ホーム>屋根修理ブログ>2016年6月

2016年6月

生駒市の屋根瓦葺き替え工事

生駒市で先日から屋根工事を行っているお客様の二階屋根を

今日から始めます。

通り雨を気にしつつ、ブルーシートですぐに雨養生ができるようにしながらの既存瓦の撤去工事です。

201663023111.JPG  201663023141.JPG

二階屋根の瓦は、全体的に割れやズレがあり補修工事もなんとか可能でしたが

お客様は「この家にあと15年ほどは住みたい」という希望です。

しかし、全体的に瓦が劣化しており希望年数は耐えられないと判断し、

お客様としっかり打ち合わせを行い、二階屋根は葺き替え工事になりました。

 

201663023748.JPG

瓦と下地の葺き土を取り除きます。

201663023811.JPG

棟瓦下の葺き土が湿っていました。

 

今日は既存瓦と葺き土を取り除き、防水下地材を取り付けることができました。

生駒市の屋根瓦補修工事

昨日から着工しました生駒市の現場です。

天気は今週の中でも貴重な晴れ日和でした。

 

今回の工事はお客様と相談の上で、二階屋根は全面葺き替え・一階屋根は傷んでいる

部分の補修工事となりました。

 

2016628182031.JPG

一階屋根です。棟瓦のずれと面戸漆喰が剥がれて、下地の葺き土が見えています。

2016628182135.JPG

棟瓦を取り外して、棟瓦下の瓦を調整します。

2016628182423.JPG

既存の棟瓦を再利用し、南蛮漆喰で葺き直します。

2016628182446.JPG

棟瓦を葺き直しました。

 

残りの補修工事は今日に入る予定でしたが、予報以上に雨が降り

本日の工事は休みにしました。

明日の天気予報も雨予報rainですねー

 

 

天理市の屋根補修工事

201662719555.JPG

降り棟部分です。

2016627195521.JPG

降り棟が全体的にずれて、一部で大きな隙間ができています。

 天理市にあるお寺様の現場です。

先週から工事を行っており昨日で瓦葺き直しは終わりました。

本葺きの降り棟一箇所が全体的にずれて、そのずれた分が陸棟との接点部分で

大きな隙間になっていました。

このようになった原因は、降り鬼瓦の先に葺いている降り鬼瓦を固定する

銅線が劣化により切れていたためです。

  201662720244.JPG

  銅線が切れていました。

 

  2016627201528.JPG

 新しい固定線はホルマル銅線・ビニール被覆銅線でしっかり固定します。

 

一箇所の降り棟を全て取り外し、降り鬼瓦を固定し直します。

棟瓦も全て穴を開け直してステンレスピンとホルマル銅線で固定します。

 201662720824.JPG    2016627201018.JPG

        棟瓦は全て穴を空け直して、ステンレスピンとホルマル銅線で固定します。

 

2016627201054.JPG     2016627201135.JPG

       施工後です。

 

 

 

 

奈良県の屋根工事店

今日も昼から雨が降りましたrain

雨が多くて梅雨らしい天気ですねー。

ということで、昼から自宅の仕事部屋で事務仕事です。

仕事部屋といっても和室にパソコンがあり、そこで仕事をしています。

パソコンのすぐ後ろでは子供用のジャングルジムがあり、今は

3男が遊んでいます。

2016624195917.JPG

  すごくハイテンションで遊んでいます

パソコンの後ろで子供達がバタバタと遊んでいるのを見て、

(たまに一緒に遊びながら)事務仕事をしています。

 

 

 

奈良市の雨漏り修理

以前からお世話になっているお客様から「雨漏りしている!」と連絡があり

すぐにお伺いしました。

201662213512.JPG

以前に修繕を行った所から、少しずれている部分で雨漏りしていました。

2016622135151.JPG   201662213528.JPG

雨漏りしている上部の瓦を取り外すと瓦の一部が割れており、

その部分から雨水が屋根裏へ流れていました。

 

お客様の軒裏に同じ瓦があったので、この一枚だけの差し替えを行いました。

2016622135448.JPG

この補修工事で一安心です。

 

 

 

 

斑鳩町の屋根瓦工事

201662015365.JPG

今日で斑鳩町の屋根工事が完工しました。

家の完成まではもう少しかかると思いますが、工事が順調に進み

良い家ができることをお祈りしています。

 

 

 

天理市の屋根工事

先日から工事を行っていた天理市の現場が完工しました。

カラーベストを葺いて、築30年ほど経過しており雨漏りしていました。

201661964416.JPG

初めの工事は雨漏り修繕で、割れているカラーベストの差し替え工事を行いましたが、

どうしても雨漏りは止まらず、お客様と相談の上で屋根の一部だけを葺き替えすることになりました。

201661964625.JPG  201661964719.JPG

瓦は一枚づつ釘を抜いて取り外し、瓦撤去後は構造用合板(12mm)を取り付けます。

201661965027.JPG

防水下地材を取り付けます。

201661965129.JPG  201661965149.JPG

横暖ルーフはビスでしっかりと固定し、強風などでも屋根材が飛ばないようにします。

201661965312.JPG  201661965332.JPG

施工後です。 無事に雨漏りが止まりました。

 

 

 

 

 

斑鳩町の屋根瓦工事

先日から斑鳩町の屋根瓦工事を行っている現場です。

お客様とは6年ほど前から色々とお世話になっており、とても大切なお客様です。

新築工事の中で、屋根工事を当社にご依頼を頂き

感謝の気持ちを持って工事を行っています。

 

2016617211842.JPG  2016617211922.JPG

遮熱・透湿の防水下地材を取り付けます。       瓦を引掛けるための囲い桟を取り付けます。

2016617213653.JPG  201661721216.JPG

瓦は桟木に引掛けて、ステンレスビスでしっかりと   棟瓦は南蛮漆喰で葺き、全ての棟瓦をホルマル線か

固定します。                    ステンレスピンで固定します。

 

明日で棟瓦葺きと屋根掃除などが終わり、完工する予定です。

 

 

広陵町の屋根瓦葺き替え工事

去年にお世話になりました広陵町の屋根工事を、施工例に追加しました。

詳しくは施工事例までどうぞ!

 

2016616171313.JPG

施工前です。

2016616171345.JPG

施工前です。

 

上牧町の屋根工事

20166131703.JPG

葺き替え前です。

201661317027.JPG

葺き替え後です。

棟部分を7寸紐丸瓦で葺きました。

 先日に工事が完工したお客様の工事写真を、施工事例に追加しました。

詳しくは施工事例まで!