ホーム>屋根修理ブログ>棟瓦葺き工事>奈良県の屋根補修工事
棟瓦葺き工事

奈良県の屋根補修工事

先日から行っていました、生駒市の現場です。

築30年ほど経っており、屋根瓦が劣化して多くの瓦が割れていました。

2016724702.JPG  20167247020.JPG

瓦を数段に葺いている{陸棟瓦}とその下に葺いている{地瓦}が割れて、

雨漏りしていてもおかしくない状態でした。

お客様と相談の上で、陸棟瓦の積み替えと割れている瓦の差し替え工事を行うことになりました。

20167247226.JPG

まずは陸棟を取り外し、割れている瓦を取り除きます。

 

20167247340.JPG

割れている瓦を新しい瓦に差し替えます。

 

20167247430.JPG

棟瓦を葺き直します。

工事前は{葺き土}という粘土と藁を混ぜた材料で葺いていたのですが、

当社では南蛮漆喰(水シャット)という材料で葺き直しています。

あと一日で工事が完工する予定です。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kawarazen.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/64