ホーム>屋根修理ブログ>雨漏り修繕工事>カラーベスト屋根の雨漏り
雨漏り修繕工事

カラーベスト屋根の雨漏り

生駒市で雨漏りしている屋根の点検を行いました。

 

屋根材は築25年ほどの{カラーベスト}

 

まずは雨漏りしている原因の確認です。

塗装工事をしているのは良いんですが、よく見ると瓦と瓦の間には本来あるべき{隙間}があるのですが正しい塗装

工事をしていないために隙間が埋まっています。

 

2017519232314.JPG

瓦の瓦の間には隙間があり、これが普通です。

 

201751923258.JPG

しかし、雨漏りしている屋根上では隙間がペンキで埋まっている状態です・・・

 

瓦と瓦の隙間には少量の水が入り込みます。

そして隙間に入った雨水は、また隙間から自然に外へ出ていきます。

 

今回の屋根は瓦の隙間から入る少量の雨水が、ペンキで抜け道を閉じて瓦の内側に溜まっている状態です。

コーキングの塗り過ぎと一緒ですね。

 

201751923508.JPG

違う屋根ですが、コーキングの塗り過ぎで雨水を瓦の内側に溜まっています。

 

本来は塗装工事の工程中にこのようなペンキで隙間が埋まらないように、カッターなどで隙間を作るようにします。

 

お客様の希望は「雨漏りしている部分だけの補修」です。

 

まずはこのペンキで埋めている部分は隙間を作る必要があります。

しかし、それだけで雨漏りは止まるのか? かなり疑問です。

 

2017519235519.JPG

見た目はきれいなんですけど・・・

お客様と相談しつつ補修方法を考えていくことにします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kawarazen.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/255