ホーム>屋根修理ブログ>2017年6月

2017年6月

梅雨ですね。

今日も天気予報が的中して午前中は雨でしたね。

それでも「朝一番は雨が降っていなかったので、まずは現場で粘ってみよう」と決めたのですが・・・

2017630204720.JPG

予想以上の雨・・・

 

少しでも工事が進めたらと思っていたのですが、雨にはかないません。

これでは危なくて工事ができないので、現場を離れました。

 

また明日がんばります!!

平板瓦葺き工事

今日も午前中は雨が降ったり止んだりのスッキリとしなくて、晴れてきた昼からは

蒸し暑い梅雨らしい天気でしたね。

 

朝一の天気予報では雨が降るとか午前中には止むなどとありましたが、まずは工事を行おうと決めました。

倉庫を出発する時点で小雨が降っていましたが、とりあえずは現場へ。

2017629164318.JPG

王寺町で陶器平板瓦葺きです。

午前中は雨が途中で降っていたので、休憩を入れながらの工事になりました。

 

まずは工事を進めることができて良かったです。

瓦から雨水がどのように流れているか?

天気予報どおり今日は雨でした。

今工事中の生駒市の現場で、雨が降っている時にどうしても確認したい事があり朝一番に伺いました。

2017628203237.JPG

燻し和瓦は雨に濡れても、落ち着いた良い色をしています。

 

雨の中で確認したかったのは、雨樋です。

お客様から雨樋の補修をお聞きしていて、瓦から雨樋にきちんと流れているか?軒樋の勾配はきちんと取れているか

?どこか不具合はないか?などの確認です。

 

晴れの日に水を流しても良かったのですが、実際に雨が降っている時の方がリアルにわかると判断したので足場から

状態を見ていました。

 

今までの経験上で大体の水の流れはもちろん解るのですが、たまに予想を超えるような雨水の流れ方をする時もある

ので、今日は見ることができて良かったです。 

割れている瓦の差し替え

今日は奈良市で割れている瓦の差し替え工事に行ってきました。

2017627174244.JPG

燻し和瓦を葺いていて、固定釘を錆びてしまう{鉄釘}で瓦を固定しています。

鉄釘が錆びて膨張し釘穴を圧迫することで、瓦が割れてしまいます。

 

201762717478.JPG

まずは割れている瓦を取り除き

 

2017627174750.JPG

瓦をホルマル銅線で固定します。

 

2017627174821.JPG

軒先の瓦数枚を差し替えて完工です。

これで今後は瓦の割れで雨漏りすることはなくなります。

 

さて、今日までは雨が降らない天気でしたが、明日からは雨が降ったり止んだりの屋根屋が段取りを悩ませる日々が

続きそうですね。

貴重な天気の間に。

週間天気予報が雨マークばっかりの週初め。

やっと梅雨らしくなりましたね。

 

貴重な天気の内にできるだけ現場を進めていきたいです。

201762618256.JPG

大和郡山市で、家の解体後の取り合い工事です。

瓦を葺き直さないとすぐに雨が家の中へ入ってしまうので、何とか今日明日の二日間で終わればと考えています。

 

小学生ドッチボールの県大会

橿原市のジェイテクトアリーナでドッチボールの県大会がありました。

まずは5チームの中でリーグ戦です。

私がいる地元チームはその中でも1試合に勝てるかどうかで、いざ本戦です。

201762520937.JPG

ドッチボール好きの小学生達が奈良県から一斉に集まりました。

 

結果は4戦全敗・・・

でも、すごく惜しい試合もあり今後に繋がる内容のある試合だったと信じています。

 

子供達はもちろん、大会運営委員の皆様・保護者の皆様、ありがとうございましたhappy01

珍しい塀瓦

御所市で現場打ち合わせを行っていると、現場の塀に手作りの据付型の塀瓦がありました。

2017624215447.JPG

塀の上に座ってそろばんを叩いています。

 

お客様は商家だったのでしょうか、このような瓦は初めてで私は前から横からとジロジロと見てました。

 

やはり笑顔が素敵ですね!

東吉野で森林浴してきました

今日は朝から東吉野村へ現場打ち合わせに行ってきました。

強い雨風の時に一階部屋から雨漏りしていると聞いて、まずは屋根上にあがって点検です。

2017623201625.JPG

雨漏りしている屋根上に、お客様自身でブルーシートを敷いていました。

 

ブルーシートをめくると瓦が割れたり全体的にズレていて、落ち屋根(ブルーシート上の屋根)から流れる水が雨樋

を超えて、一階屋根のズレている瓦の隙間から雨水が入っていくのですね。

 

お客様としっかりと打ち合わせを行ってから現場を離れました。

 

現場のすぐ近くには川があって、思わず車を止めると

2017623202311.JPG

むちゃ綺麗!!

鮎釣りに集中している釣り人が数名います。

鮎釣りが解禁しているのですねー

 

2017623202818.JPG

車を降りると、森か木のすごく良い香りがしてて、そして

橋の上から覗くと鮎らしき魚が見えるほど、川が透き通ってます。

 

吉野村などに現場打ち合わせに来るときは、このような大自然を堪能できるのが嬉しい!

 

森林浴で自然をしっかりと感じてから、次の現場(2時間ほどかかりました)へ安全運転で向かいました。

やはり奈良県は広いですね。

 

瓦の劣化(陶器和瓦)

奈良市のお客様から「二階屋根で瓦が数枚割れている」とお聞きして、まずは現状確認です。

屋根瓦を見ると

 

2017622202949.JPG

築35年ほど経過している屋根です。

このように割れるのは瓦自体の寿命で、差し替え工事が必要です。

 

この瓦のすぐ上に棟を積んでいるので、棟瓦を一度取り外してから割れている瓦の差し替えになります。

 

屋根全体を確認しましたが、傷んでいるのはこの部分だけなので

大掛かりな工事は行わず、瓦の差し替え工事だけで大丈夫と判断しました。

久しぶりの雨

今日は天気予報通り午前中は雨が降りましたね。

工事現場は休みましたが、私は打ち合わせなどでウロウロしていました。

屋根屋にとって雨は現場が休みになり段取りがズレ込むので、あまり良くないイメージです。

 

雨の中子供達と遊んでいる時に、ふと思いました。

2017621175445.JPG

良い笑顔!

201762117551.JPG

子供達はカッパを着て、家前で楽しく遊んでいます。

 

三人の笑顔を雨の中で見ていて、目線を変えてみると

子供達にとって雨は、晴れの日とは別の特別な天気かなーと考えていました。