ホーム>屋根修理ブログ>2017年11月

2017年11月

雨漏りの修理(棟瓦積替え)

昨日に工事を行った大和郡山市の現場の続きです。

一階屋根の隅棟を積替えて雨漏りを止めます。

 

2017113018490.JPG

施工前です。

 

20171130184923.JPG

棟瓦(紐丸瓦、のし瓦)を取り外すと下地の葺き土があるのですが、

雨水が漆喰の内側に入って土が濡れています。

 

20171130185059.JPG

棟瓦を取り外し下地の葺き土を取り除くと、地瓦の切り口が見えます。

右側と左側の瓦の間に大きな隙間が開いていると、雨水が入り易くなります。

 

20171130185316.JPG

新しい瓦を使って瓦の調整を行います。

 

20171130185635.JPG

使える棟瓦は再利用して、瓦は粘土の葺き土を使わずに南蛮漆喰だけで葺いていきます。

 

20171130185759.JPG

施工後です。これで雨漏りは止まります。

仕上がり途中で雨が降ってきましたが、ギリギリで間に合って良かったです。

 

隅棟から雨漏りしています。

日中に雨が降る予報でしたが、朝のうちは曇り空だったので郡山市の工事現場へ。

こちらのお客様も先日の台風で雨漏りしています。

20171129192112.JPG

隅棟から雨漏りしていて、棟瓦の積み替え工事を行います。

 

昼過ぎから雨がシトシト降ってきたのですが、

それまでには何とか工事を完工することができて良かったです。

屋根工事日和の晴天

暖かくて屋根工事日和の今日は生駒市で板金の葺き替え工事です。

現状は横葺きの板金を葺いているのですが、勾配が緩いため板金の内側にある

固定釘が錆びている状態でした。

2017112819313.JPG

固定釘が錆びて、先日の台風21号で板金の一部が剥がれ落ちていました。

 

お客様と工務店さんと打ち合わせをして、浮いている面だけを横葺きから

縦葺きの板金に葺き替えることになりました。

 

2017112819336.JPG

晴天で工事が進みます。

 

この天気がしばらく続くといいのですが、今晩に天気予報を見ると

いきなり明日も雨マークに!?

明後日の雨までにと考えていたのですが、明日も1日工事ができれば嬉しいです。

 

棟瓦の積み替え(雨漏り修理)

昨日の香芝市現場の続きです。

まずは現状の棟瓦と下地の葺き土を取り外します。

20171127172210.JPG

棟瓦を取り外すと地瓦の切り口が広がっているので、

新しい瓦に差し替えて、隙間を少なくします。

 

20171127172320.JPG

既存の棟瓦を使って、棟を葺き直していきます。

 

20171127172419.JPG

葺き土は元々の粘土土を使わずに、南蛮漆喰だけで葺きます。

 

20171127172451.JPG

施工後です。

 

これで雨漏りは止まります。

修繕のご依頼をいただいてから、なかなかお伺いできずに約一ヶ月ほど経っていました。

長い間待って頂いて有難うございました。

陸棟からの雨漏りです。

今日は香芝市で雨漏り修繕工事です。

15時頃から小雨が振り出して、屋根工事には難しい日でしたが職人さんも安全に

十分気を付けながら工事を進めました。

20171126204925.JPG

先日の台風で陸棟から雨漏りしています。

原因を確認するために瓦の一部を取り外すと

 

20171126205025.JPG

棟瓦のすぐ下にある地瓦を取り外すと、下地の葺き土が雨水で流れた跡があるので

間違いなく陸棟から雨漏りしています。

 

お客様と工務店と打ち合わせをして、棟瓦の積み替え工事を行うことになりました。

 

田原本町でドッジボールの試合でした。

田原本町へドッジボール大会に参加してきました。

小学校1年から4年までの低学年中心の大会で、私が所属する地元チームからは2チームの参加です。

 

私は3年~4年までの子ども達の監督として、各親子共々で練習を続けてきて大会に臨みました。

1年~3年までの低学年チームも、皆ドキドキしながら初めての大会です。

20171125192943.JPG

まずは私達のチームを含めて5チームのリーグ戦。

子どもと親も声を枯らして頑張っていましたが、4連敗・・・

決勝トーナメントでも初戦敗退。

でも良いところも随所に出て、成長を感じることもありました。

 

あともう少しで一勝できるはず!

今後も皆で練習していきます!!

台風の影響は続いています。

台風21号で痛んだ屋根の修繕工事です。

家の横にある竹林が強風に煽られて、

すぐ横にある屋根瓦に当たって瓦を落としました。

20171124195438.JPG

瓦が三枚落ちて、その先にあった波板を破いている状態で

下に誰もいなくて良かったです。

 

屋根で傷んでいるのはこの部分だけなので、波板の取替え工事と合わせて

必要な部分の修繕を行うことになりました。

職人さん達に感謝です。

今日は香芝市で雨漏りしている屋根の修繕工事です。

20171123191526.JPG

陶器和瓦(シルバー瓦)を葺いていて、棟瓦の積み替え工事を行います。

面戸漆喰が真っ白で、見た目は問題なさそうですが、

実際には雨仕舞いの悪い葺き方をしています。

 

2017112319182.JPG

勤労感謝の日ですが、当社は祝日の日も平日と同じ感覚で工事を行っています。

 

台風21号以降、雨の日以外は土・日曜日・祝日とずっと現場に入ってくれている職人さん達に

感謝です!

施工を間違えると瓦の劣化を進めます。

朝は霜がしっかりと降りて屋根に上がる面によっては、

なかなか上がれない時期になってきました。

霜が降りていれば、どの屋根材でも凄く滑るので上がれなくて待機するしかありません。

 

生駒市で屋根の点検打ち合わせに行ってきました。

陶器和瓦(シルバー)を葺いていて、屋根全体が傷んでいます。

2017112219144.JPG

瓦の表面が剥がれて、赤い瓦の素地が見えています。

このようになるのは瓦自体の寿命もありますが、以前に補修したコーキング工事と棟の面戸漆喰工事も

原因の一つです。

 

コーキングを塗り過ぎると水の流れが悪くなり、

面戸漆喰を塗り過ぎると、漆喰の内側にある粘土の葺き土が常に濡れている状態になるからです。

 

屋根瓦はいつか補修が必要な時期がきますが、補修方法を間違えると余計に瓦の劣化を進めることになります。

 

あべのハルカスはやっぱり高いですね。

今日から東大阪でカラーベストからカラーベストへの葺き替え工事の着工です。

朝がすごく冷え込んだのですが、日中は暖かい良い天気です。

 

2017112121739.JPG

大阪ではよくある3階屋根の工事です。

屋根上から大阪市内を見ると、あべのハルカスが見えます。

 

写真ではかなり遠くに感じますが、実際に見ていると近くに感じます。

特に高いので、やはり目立ちますね。

現場で工事を行いつつ、合間に屋根から周りの景色を見るのを楽しんでいます。