ホーム>屋根修理ブログ>2017年12月

2017年12月

今年も良い一年でした。

本年最後の今日は家の用事で一日があっと言う間に過ぎました。

なかなか手伝えない家の掃除もほんの少しはできた?と思います。

 

2017123117138.JPG

自宅に親子カエルとシャチを飾りました。

灯りを点けると横の道から良く見えるので、今日の夜に近所の初詣に行く方がこの瓦を見てくれると

嬉しいです。

 

今年は工務店さん、お客様、同業者さんなど様々な方とご縁が出来て、良い一年になりました。

来年も宜しくお願い致します。

月が綺麗に見えています。

日中は晴天で風がなくて車を運転しているとポカポカと暖かい日でした。

 

今日は挨拶周りや現場打ち合わせを行って、お伺い出来なかったお客様のところへは来年早々にお伺いさせて頂きます。

2017123017569.JPG

夕方前にお伺いした斑鳩町のお客様邸の屋根上から。

空気が澄んでいて、月が綺麗に見えています。

 

明日も晴天になりそうですね。

今日まで仕事だったので、明日は家の用事をがんばります!

本年最終の屋根工事

今日は晴れたり曇ったり雨が少し降ったりと、上着を脱いだり着たりする天候でした。

 

本年最終の屋根工事で大和郡山市へ。

2017122923113.JPG

細い道のすぐ横にある塀瓦で一体型の雁振り瓦が割れていました。

おそらく車に当てられたのでしょうね。

 

幸い同じ瓦が淡路にあったので、割れた瓦を差し替えるだけで大丈夫でした。

20171229231335.JPG

工事はすぐに終わったのですが、なかなか来れずにお客様にはご迷惑をお掛けしました。

 

職人さん達には今日で仕事収めです。

私は明日で残りの挨拶周りと倉庫の片づけで終わる?

予定でがんばります!

 

お客様に喜んでいただけました。

今日も快晴の屋根工事日和で、仕事がはかどります。

 

先週に斑鳩町で屋根の葺き替え工事が完了したお客様と、一緒に写真を撮りました。

20171228202336.JPG

以前から工事のお話をお聞きしていましたが、このような年末ギリギリに完工してご無理を聞いて頂けました。

 

工事完了報告書を持ってお伺いした時に凄く喜んで頂き、

当社の仕事が役に立てたことを実感できて私も嬉しかったです。

 

お客様とご縁ができたことに感謝です。

屋根に高圧洗浄をかけると雨漏りする時があります。

お世話になっている塗装屋さんから「屋根塗装前の高圧洗浄で、瓦に水を流したら部屋に思いっきり雨漏りした!」

と連絡があって、大和高田市の現場へ向かいました。

 

2017122720441.JPG

屋根材はモニエル瓦(セメント瓦)を葺いています。

築30年ほどで、屋根塗装を行っている途中です。

 

この瓦は年月が経ってくると表面に苔などの汚れが付きます。

その汚れを取るために、高圧洗浄で長い時間屋根面に強い水を流していた時に雨漏りしたようです。

 

2017122720917.JPG

瓦の一部を取り外すと、瓦下にある防水下地材の上には雨水が流れた跡がハッキリと確認できます。

 

塗装屋さんとも話をしていたのですが、瓦には水を流し切る限界量がどうしてもあります。

10月の後半にあった台風では雨漏りはしていなくて、今回の高圧洗浄で初めて雨漏りしたようです。

 

瓦自体は割れやズレは全くない状態です。

お客様は瓦の状態によっては葺き替え工事を考えていたようですが、私は「その必要はない」と判断。

 

セメント系の瓦なので塗装工事は可能です。

塗装屋さんもこの瓦に塗装した時に起こるリスクなどを十分に知っているので、

塗装屋さんのように丁寧に工事を行えば、今後も屋根瓦が家を守ってくれますね。

年末を感じる、しめ縄

大和郡山市で11年ほど前にお世話になったお客様の所へ、

年末恒例の挨拶周りにお伺いしてきました。

お客様の家は農家で、年末用のにしめ縄を手作りしています。

20171226231024.JPG

立派なしめ縄をいただきます。

ワラの良い香りがして、これを貰うと「年末だなー」と実感します。

 

いつもありがとうございます!

鬼瓦の再生

曇り空で風があり、冬らしい天候の1日でした。

今日は大和郡山市で屋根の葺き替え工事の打ち合わせへ。

 

201712260273.JPG

築50年ほどの燻し和瓦を葺いています。

 

お客様とお話していると、「屋根の重量が気になる。」とお聴きしました。

現状は燻し和瓦で、瓦の下には多くの葺き土を使用しています。

葺き替え時にはこの葺き土を撤去するので、この重量だけでも10トン近くは軽量化になるはずです。

 

あとは現状の鬼瓦の再生です。

「先代に建てられた家で、鬼瓦を残していければ。」と希望をお聴きして、現状の鬼瓦を確認すると

2017122603256.JPG

福林の鬼瓦で、手前には鶴巴があります。

 

劣化の状態によっては焼き直しができない場合がありますが、お客様の鬼瓦は十分に焼き直しができます。

お客様にそのことをお話すると、喜んでいただけたので良かったです。

倉庫三階でクリスマス会

今日は会社の倉庫三階で地元ドッジボールクラブのクリスマス会でした。

子どもと親兄妹皆で総勢60人ほど。

 

「そんなに多く入るんかな?」と少し思いましたが、

20171224221234.JPG

まだまだ余裕があって、ホッとしました。

 

我が家の次男はクリスマスツリー、三男はトナカイの着ぐるみで参加です。

2017122422165.JPG

わが子ながらむちゃ可愛いです!

 

ご馳走やゲームなどのイベントを段取りしてくれた奥様方に感謝です。

おかげさまで凄く楽しかったです。

奈良公園へ完了報告書を持ってきました。

今日も快晴で屋根工事日和でした。

 

現場周りを奈良県中をグルグル回っている途中で今月の初めに瓦組合員で点検を行った、

奈良春日野国際フォーラム甍の完了報告書を持って奈良公園に寄ってきました。

20171223183737.JPG

奈良春日野国際フォーラム甍です。

いつ来ても「大きい屋根やなー」と思ってしまいます。

 

20171223183847.JPG

組合の役員の中で私が完了報告書を作る担当だったので、

館長さんに渡して、写真を一緒に見ながら現状の確認を行うことができました。

年末ギリギリになりましたが、間に合って良かったです。

 

もうすぐクリスマスですね。

年末に向けて特に忙しくなるこの時期は、仕事や家の事でバタバタと気ぜわしくなります。

夕方に地元へ戻ってきて大和川を見てみると遠くの方に青い光が。

2017122222404.JPG

橋の手すりに付けた見事なイルミネーションが見れました!

仕事のことで頭が一杯でしたが、もうすぐクリスマスですよね。

 

赤信号で止まっていたちょっとの時間でしたが、気持ちを少し和らぐことができました。