ホーム>屋根修理ブログ>2018年1月

2018年1月

経年劣化で瓦が割れていました

今日は大和郡山市で雨漏りの修繕工事に行ってきました 。

 

2018130194755.JPG

築70年ほどの燻し和瓦の屋根なので、経年劣化で瓦が割れてきます。

 

2018130195029.JPG

割れている場所を確認すると、数ヶ月前から割れて下地の葺き土が無くなるほど雨水が流れていました。

 

201813019521.JPG

お客様は雨漏りしている必要最小限の補修工事を希望していたので、割れている瓦の差し替え工事を行いました。

長い築年数が経過して、どうしても色々な場所で瓦の劣化がありますが、雨漏りしているのは一部だけなのでお客様

の希望を考えると、この補修方法で十分と考えます。

 

今後違う場所で雨漏りした時は、お伺いして必要な工事を行うことにします。

 

 

三郷倉庫の最終練習

昨日は三郷町倉庫での香芝カッシーズ最終練習でした。

インフルエンザの影響で数人休みでしたが、ジュニア(1年から4年)の練習です。

 

5.6年生は大和郡山市で練習試合に参加していたので、今日は私がジュニアの担当コーチです。

201812916309.JPG

人数が少なかったので、一通りの練習を行った後は鬼ゴッコなどの遊びを入れて、子ども達は楽しみながらも思いっ

きり走っていたので良い運動になりました。

 

三郷の倉庫(家)へは私が大学生の頃に引越して来て、早や20数年。

色々な思い出が詰まっている場所です。

本当にお世話になりました。

 

現場に良い香りの花木がありました。

昨日夕方の吹雪で屋根は白く積もり、場所によっては昼過ぎでも雪が融けていない所も。

20181280948.JPG

1日晴天でしたが、安全を考えて屋根上での工事は中止にしました。

 

職人さんには壁の板金工事と軒樋取替え工事があったので、本日はこちらの仕上げ仕事へ。

家の庭には黄色い花を咲かせた見事な花木があり

201812801411.JPG

調べると蝋梅(ロウバイ)という木です。

始めは名前が解らなかったので、ネットで「冬の花」と入れるとすぐに同じ写真が出てきて発見。

この時ネットの便利さを感じました。

 

甘いような良い香りで、晴天にこの黄色い花が映えていました。

不安定な天気でした。

朝の吹雪から始まり昼間は晴天、夕方前にまた吹雪き・・・

と寒波の影響で不安定な1日でした。

 

20181261831.JPG

朝、現場へ向かう途中です。「これ以上吹雪いたら工事はできないなー」と考えながら車を走らせていました。

現場へ着くと吹雪は止んで、屋根上にも雪が積もっていなく晴れてきました。

とりあえずは工事を行うことができて一安心です。

 

雨が降ればもちろん現場は休みですが、屋根上に雪が積もると危険過ぎるので、雪がなくなるまでは工事ストップに

なります。

そして晴れて工事が進むと思いきや、夕方の吹雪であっという間に屋根が白色に・・・

明日朝一の天気と屋根の状態で、工事を行うかどうかを決めるのですが、どうするか悩むと思いますが安全第一で考

えます。

 

下地木材が傷んでいます。

今日も気温は低かったですが晴れていて風もほぼなかったので、仕事し易い一日でした。

 

橿原市で納屋の雨漏り修繕工事の初日です。

201812519487.JPG

数年前から雨漏りしていたので、軒先の木材が傷んで一部抜け落ちています。

 

201812519496.JPG

雨漏りの原因は上の写真右側にある、地瓦の割れです。

 

お客様は屋根瓦葺き替えなどの大きな工事よりも、雨漏りしている部分の補修やずれている瓦の部分補修を希望して

いたので、工務店さんとも打ち合わせをして部分的な補修を行うことになりました。

 

雨漏りに関しては瓦の差し替えだけで直りますが、この瓦の上を歩くと抜け落ちてしまうので下地木材の補修後に瓦

工事を進めて行きます。

 

 

カラーベストが割れています。

寒波と風が強かったので、現場工事をしていると冷た過ぎて足先の感覚がなくなるほど寒かったです。

その冷え切った状態で家に帰り、すぐにお風呂に入ると温まって至福を感じますね。

 

三郷町にあるハイツで屋根の状況確認に行ってきました。

瓦はカラーベストで築35年ほどです。

201812420130.JPG

以前に塗装工事を行っているので、表面上の大きな問題はありません。

 

201812420322.JPG

ただし数箇所で瓦の割れがあるので工務店さんと打ち合わせをして、どのような補修方法を行っていくかを決めてい

きます。

 

明日も寒い一日の予報ですが、風が今日よりも少し弱まってくれることを願っています。

鳩小屋の撤去工事

今日はいきなりの雨や強風の1日でした。

 

奈良市学園前で鳩小屋の撤去工事の初日です。

2018123193941.JPG

鳩小屋の壁際から雨漏りしていました。

補修でも雨漏りを止めることはできますが、今後のことを考えて鳩小屋を取り除き下地木材工事を行った後にカラー

ベストを葺くことになりました。

 

朝に現場到着すると、いきなり雨がシトシト・・・

雨雲レーダーを見ると大丈夫だったので雨が止んでから工事を進めていたのですが、昼前からまた雨が・・・

 

鳩小屋の屋根を撤去した時に雨が降ると雨養生ができないので、職人さんと打ち合わせをして、安全面からも考えて

昼過ぎに現場を離れました。

 

明日は晴天!と信じて、段取りを組んでいきます。

雪混じりの雨です。

今日は天気予報通り昼から雨でしたね。

前日に昼までの段取りをしていたので良かったです。

 

インフルエンザで家にいる長男と次男(十分に元気)が暇そうにしていたので、少し一緒に遊んで事務仕事も行いな

がらのゆっくりと過ごしました。

201812217165.JPG

家の横庭に置いている行灯瓦です。

この写真を撮っている時に雪も少し降ってきたので、段取りを考えると屋根上に雪が積もっていると仕事ができない

のが心配ですね。

香芝カッシーズに感謝です。

暖かい日差しの日曜日です。

午前中に三郷町の会社倉庫で、香芝カッシーズの練習を行いました。

 

今年から当社は事務所謙倉庫を隣町へ移転して、この三郷町の倉庫は3階の練習用に一月末まで使用しています。

今日の練習を含めて、あと2回。

5・6年生は三郷町での練習が本日で最後です。

 

練習後に皆で練習場を雑巾かけをしてくれました。

2018121184915.JPG

一列に並んでよーいドン!で雑巾かけがスタート。

おかげ様でピカピカになりました。

 

「ここで練習するのもあと1回かー」と少し寂しい気持ちになりました。

 

この3階練習場を使い始めてから1年数ヶ月、子どもの賑やかさがない工業地域で、皆が来てくれる度に明るくなり

ました。

香芝カッシーズの皆さん、心から感謝です。

鬼瓦が落ちる寸前でした。

郡山市のお客様から「瓦がずれているから見に来て欲しい。」とお聞きして、現状の確認へ。

 

2018120175251.JPG

築50年ほどの燻し和瓦を葺いています。

 

ずれている場所を確認すると

2018120175342.JPG

隅棟の先にある隅鬼瓦が落ちる寸前になっています。

落ちずによく残ってくれていました。

 

このままでは危険なので、鬼瓦だけを取り外して安全な場所に移動しておきました。

瓦を固定している銅線を見ると

2018120175744.JPG

銅線で鬼瓦と隅棟下の大きな木材と固定しているのですが、木材に固定している釘が鉄釘を使用していて

錆びてなくなっていました。

 

お客様に現状の説明を行い、後日に必要な材料を用意してお伺いさせて頂きます。