ホーム>屋根修理ブログ>屋根瓦修理>雨が降ると工事ができません
屋根瓦修理

雨が降ると工事ができません

台風21号が過ぎてから屋根工事日和で晴天!という日が少なくて、雨が多いですね。

そのような最近の天候ですが、安全に気を付けながら工事を進めています。

 

現場の方は職人さんに任せて、私はお問い合わせをいただいたお客様の家をグルグルとお伺いしています。

夕方には瓦が飛んで雨漏りしている香芝市の現場へ。

201891421331.JPG

屋根上に上がり現状を見て「どうやって応急補修しようか・・・」と、愕然としました。

しかも屋根上に上がったとたんに雨がパラパラ・・・

瓦は陶器和瓦(シルバー瓦)で雨に濡れると滑って思い切り危険です。

 

この状況だと雨漏りするのは十分に承知しているのですが、やはり安全第一。

屋根から降りて後日にお伺いすることにしました。

 

台風後の屋根上では今までに見たことがない状況ばかりで、戸惑うことが多くなかなか応急が進まないですが、以前か

らお聞きしている工事を行いながら応急修理を進めていきます。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kawarazen.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/730