ホーム>屋根修理ブログ>瓦工事組合>瓦の粘土で型押し体験
瓦工事組合

瓦の粘土で型押し体験

昨日の日曜日に橿原神宮公苑で技能フェスティバルに参加してきました。

毎年この時期に瓦組合員として、小学生を対象に瓦の材料である粘土で型押し体験の手伝いをしています。

 

20191125175437.jpg

いつもはドッジボール大会でお世話になっている、橿原市のジェイテクトアリーナが会場です。

ここで色々な職業体験などができるので、子ども達にとって良い経験ができますね。

 

20191125175755.jpg

瓦組合からは瓦割り体験や

2019112517595.jpg

実際に屋根瓦の材料である粘土を使用して型取り体験をしました。

この粘土を1000℃ほどで焼き、色々な工程を経て瓦になっていきます。

 

2019112518010.jpg

粘土をこねるところから始まって型枠の中に粘土を詰め込み、子ども達の思うように絵や字を描いていきます。

我が家でもそうなのですが、このような粘土体験(遊び)をする機会がほぼ無いので皆楽しそうでした。

 

この瓦割りや粘土体験で屋根や瓦の事を知る機会になれば嬉しいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kawarazen.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/734