ホーム>屋根修理ブログ>陶器平板瓦葺き工事

陶器平板瓦葺き工事

特殊な防水下地材です

奈良市で得意先の息子さんが新築を建てて、棟上後の防水下地材工事に行ってきました。

いつもお世話になっているので、新築で使う通常の材料から特殊な防水下地材(ルーフィング)に変更です。

 

201822418612.JPG

ルーフラミテクトRXです。

 

防水効果はもちろん高くて、この材料自体に遮熱(夏の暑さ対策)と透湿効果(屋根裏の湿気対策)があります。

もし、今に自分の家を建てた場合は「このルーフィングを使う!」という材料です。

 

事前に図面で屋根面積を計算して材料の発注をしたのですが、なぜか二階屋根しか取り付けできなくて一階屋根分が

全くありません・・・

とりあえずはブルーシートで養生だけをして、この材料が入り次第また来ます。

 

まずは上棟おめでとうございます!!

ガラス瓦を葺きました。

去年の年末に着工した大阪府の新築現場です。

陶器平板瓦を葺いて、二階部屋に自然の光を入れるためにガラス瓦を使用しました。

201811519520.JPG

残っていた瓦葺きが今日終わりました。

 

2018115195234.JPG

屋根の南北両面に半透明のガラス瓦7枚を入れて、

横巾70センチ・縦40センチほどの明かりを取れます。

全てがガラスなので、工事を行う時には気を使います。

 

2018115195523.JPG

二階部屋からの光です。

工事中で解りにくいですが、これだけで部屋が凄く明るくなります。

 

 

見事な柱です。

今日から大阪府東成区で平板瓦葺き工事です。

今朝も奈良県ではかなり冷え込んで霜が降りていましたが、

私の今までの経験上では「大阪市内では霜が降りない!」と勝手に思い込んでいました。

 

8時頃に現場に付いて段取りして屋根上にあがると

20171221195058.JPG

霜がしっかりと降りていました・・・

コンパネの下にある垂木の筋上が特に凍っています。

 

大阪市内で霜が降りていることと、このような筋上に霜が降りることも初めてです。

この状態だと屋根上で仕事はできないですが、初めてみる新鮮さを感じて嬉しかったです。

 

20171221195558.JPG

家の中を見ると立派な柱があります!

この場所にあった以前の家の柱で再利用しているのですね。

 

お客様・工務店さん・大工さんの、以前の家と新しい家に対して大切にしている気持ちが伝わってきます。

当社の屋根工事も気持ちが引き締まります。

 

 

大阪市内で新築工事です。

今朝は霜が降りるほど冷えていましたが、昼間に車を運転していると車内では暖房をしなくてもポカポカと暖かい1

日になりました。

 

大阪市内で新築現場の打ち合わせに行ってきました。

使用する瓦は陶器平板瓦。

20171218183316.JPG

写真では小さいですが、あべのハルカスがはっきりと見えます。

 

大工さんには「今週中には着工します」と言い切ってしまったので、

何とか段取りを考えて伺うようにします。

柏原市の屋根瓦葺き

大阪府柏原市で新築の屋根工事です。

瓦は㈱山平の{プラス1防災、マーブル色}

2017827204733.JPG

瓦は桟木に引っ掛けて、ステンレスビスで固定します。

そして瓦の内側にすぐ横の瓦へ引っ掛けるフックが付いているので、よりガッチリと固定できます。

 

万が一割れた時に差し替えするのが、私達でも難しいくらいです。

2017827205140.JPG

もう少しで完工です。

 

葛城市で新築工事

今日は葛城市で防水下地材工事です。

瓦は陶器平板瓦(プラス1防災)を葺きます。

201782183725.JPG

防水下地の工事後です。

軒先周りなどの大工さんの下地工事後に入らせていただきます。

 

平板瓦葺き工事

今日も午前中は雨が降ったり止んだりのスッキリとしなくて、晴れてきた昼からは

蒸し暑い梅雨らしい天気でしたね。

 

朝一の天気予報では雨が降るとか午前中には止むなどとありましたが、まずは工事を行おうと決めました。

倉庫を出発する時点で小雨が降っていましたが、とりあえずは現場へ。

2017629164318.JPG

王寺町で陶器平板瓦葺きです。

午前中は雨が途中で降っていたので、休憩を入れながらの工事になりました。

 

まずは工事を進めることができて良かったです。

田原本町の屋根瓦工事

あまりにも珍しいので、つい写真を撮ってしまいました。

 

2016527104816.JPG

 

今日は陶器平板瓦の工事着工日で、屋根上で当社の番頭と

打ち合わせをしていて、ふと周りの足場を見ると

 

201652710504.JPG  

足場の角で、鳩が巣を作っていました!!

 

私が少し近づいても動かないので、おそらく卵を守っていると思います。

しかし、今日の工事では鳩のすぐ近くで機械を使う予定なので

少し移動してもらおうと思います。

 

無事に雛が巣立ってくれるといいのですが・・・。

 

生駒市の屋根瓦工事

201652115313.JPG

プラス1防災(新銀)

2016521153538.jpg

プラウドUU40(ライト・レッド)

生駒市でお世話になりました、お客様の屋根施工例を追加しました。

詳しくは施工事例まで!

上牧町の屋根工事

201657133755.JPG

立派な柱組みで、思わず見とれてしまいます。

201657133822.JPG

屋根瓦の最終確認をして完工です。

201657133849.JPG

屋根端瓦(袖瓦)と棟瓦は全てパッキン付きステンレスビスで固定します。

 上牧町のお客様の屋根工事が完工しました。

平屋建ての大きなお宅で屋根の土台となる、家中の写真を撮りました。

{桁・小屋梁・母屋}など大きな柱が使われており、がっちりと組まれています。

「これだけ大きくてアールになっている柱を、それぞれの場所にピッタリと組んでいくのはすごい!」

と、大工さんの技術にいつも感心してしまいます。

お客様の家が、すばらしく良い家になることをお祈りしています。