ホーム>屋根修理ブログ>新築工事

新築工事

三郷町で新築現場です。

今夜から雨模様なので、今日は各現場で雨養生を中心に工事を進めていきました。

雲が多くなってきた夕方に三郷町で新築の現場へ。

 

2018529195758.JPG

昨日から始まった棟上で夕方前に大工さんの下地木材工事が終わり、「明日は雨だから今日中に何とか防水下地材を

はって欲しい」とお聞きしたので、大工さんの工事後に現場に伺いました。

 

201852920030.JPG

ゴムアスファルト・ルーフィング(防水下地材)の工事後です。

この工事が終わって現場を離れるときに雨がパラパラ・・・

ギリギリセーフでひと安心です。

 

201852920245.JPG

新築の柱組みです。

これらの柱は機械で加工しているのですが、ここまでピッタリと組める技術にいつも感心します。

 

屋根の防水下地材工事が終わった後にこの柱組みを見ながら一息入れる時が、私にとって心地良い時間です。

ブルーシートで雨養生

大和郡山市の現場に行ってきました。

得意先の息子さんの新築現場で一階屋根用の防水下地材がなかったので、昨日にブルーシートを張ったのですが、

今日の朝一番の天気予報で夕方頃から雨マークが出ていました。

 

先日のブルーシートは数箇所で破れていて、普通の雨が降ったら間違いなく雨漏りするので、新しいブルーシートを

持って雨養生です。

 

2018225184013.JPG

一階屋根には化粧柱に汚れ防止の紙が貼っていて、雨で濡れたらダメな木材が多くあります。

 

2018225184154.JPG

必要な部分にブルーシートを張ったので、これで一安心です。

 

明日からの一週間は途中で雨が降る予報なので、段取りで悩む日が続くと思いますが安全第一で工事を進めていきます。

 

三州産の陶器平板瓦葺き

朝から8時~9時頃まで小雨が降ったり止んだりと、段取りに悩んだ日です。

途中から晴れてきて安心していると、遠くの方にある雲を見ると真っ黒だったり。

このような日は天気予報と実際の天気を見ながらの工事になりますね。

 

先日から工事を進めていた新築工事が今日に終わりました。

201796155539.JPG

瓦は三州産の陶器平板瓦(ストレートブラック色)

 

艶のない落ち着いた黒色で、綺麗に仕上がりました。

この瓦が今後、屋根から家を守ってくれます。

平板瓦葺き

橿原市で新築の陶器平板瓦葺き工事を行っています。

 

2017410193011.JPG

新築の現場で瓦葺きの途中です。

 

2017410193259.JPG

瓦を葺いてきます。

 

2017410193343.JPG

瓦は桟木に引掛けて、ステンレスビスでガッチリと固定していきます。

 

明日は一日中雨の予報なので大きい面を中心に瓦を葺いて、雨養生ができるように段取りしました。

先日の日曜日も職人さんが現場に出てくれて工事ができたので、最近の雨が多い中、なんとか工事を進めています。

 

10時の休憩は黒滝道の駅でのんびりと。

朝一から吉野の千本桜近くの現場へ、職人さんと屋根工事をどのように進めていくかの

打ち合わせです。

 

201732523447.JPG

今日からの着工で、増築工事と屋根瓦葺き替え工事が同時にからんでいるので、

職人さんとどのような工事段取りを行えばスムーズに進むかを打ち合わせしていました。

 

こちらの現場打ち合わせが終わると、次は以前からお世話になっている黒滝村の現場へGoです。

 

2017326055.JPG

雨樋の取替え工事をするにあたって、どの範囲までの工事を行うかの確認です。

 

下から見ていると大きく傷んでいるような状態には見えなかったけど、

樋の内側を見ると、表面の塗装膜が剥がれてかなり傷んでいました。

 

次はこちらの現場近くにある、{黒滝道の駅}で休憩です。

2017325235356.JPG

ここでいつも通りコンニャクを買って、透き通った川を見ながらすこしのんびりです。

後ろにある桜の木が咲いたら、川と合ってムチャ綺麗でしょうねー

 

「その時期に家族で来て、河川敷で弁当を食べたら美味しいだろうなー」と妄想をしつつ、

吉野杉の箸を串代わりにして、杉の香りがたまにするコンニャクを食べています。

 

仕事はもちろんしっかりと行いながら、たまにリラックス時間を入れつつ、

営業トラックでウロウロしている日々の私です。

陶器平板瓦の屋根葺き

先日から工事を行っている平群町の屋根工事です。

瓦は{三州産の陶器平板瓦}を葺いています。

 

20173517215.JPG   20173517142.JPG

瓦は桟木に引掛けて、ステンレスビスでしっかりと固定します。

 

20173517339.JPG   20173517358.JPG

瓦を葺いていき、棟瓦を固定するための角材を取り付けます。

 

2017351753.JPG   20173517551.JPG  

木材の両面に防水漆喰を塗り、三角棟瓦を葺きます。

 

20173517522.JPG

棟瓦はパッキン付きのステンレスビスで固定します。

 

20173517738.JPG   2017351774.JPG   

施工後です。

二階屋根が終わり、あと残っているのが一階屋根周りです。

あと一日で完工予定です。

 

 

平群町の瓦葺き

平群町で行っている新築現場の屋根工事です。

 

201731172623.JPG

紫色の防水下地材(ゴムアスファルトルーフィング)⇒瓦を引掛けるための横桟(防腐処理済み)を

取り付けて、瓦を必要な部分に並べます。

 

201731172812.JPG

瓦は桟木に引掛けて、ステンレスビスでしっかりと固定していきます。

 

20173117295.JPG

朝のうちは良い天気だったのに、昼から曇りはじめて3時頃から雨が降ってきました・・・

雨養生をして現場を離れたのですが、「せめて夕方5時までは降ってほしくなかったー」

が本音ですが、天候にはかないません。

 

天気予報や今日の雨のように、工事の段取りをいつも頭の中でグルグルと考えるのは屋根屋ならではですね。

 

平群町の新築屋根工事

今日も朝から良い天気sunでした。

平群町で陶器平板瓦の新築工事が進んでおり、本日は防水下地の取り付け工事です。

 

201722616544.JPG   

下地の構造用合板(コンパネ12mm)です。

この上に防水下地材(ゴムアスファルトルーフィング)を取り付けます。

 

2017226165526.JPG

今日は日曜日なので昼までの工事にして、昼からはのんびりと子供達と遊ぼうと思います。

 

2017226171122.JPG

家の前で三男とhappy01

 

奈良市の屋根瓦工事

先日から工事を行っていた奈良市の塀瓦葺き工事です。

曲がっている部分が数箇所あり、繊細な仕事になるので途中から当社の職人さん一人で工事を行いました。

201677154319.JPG   201677154354.JPG

 棟瓦を葺きます。 棟瓦は南蛮漆喰で葺き、瓦の内側で全てホルマル銅線かステンレスピンで固定します。

 

201677154543.JPG

 塀の角部分です。良く見える部分なので瓦をすり合わせて葺きます。

 

201677154758.JPG   20167715496.JPG

 

20167715504.JPG   

塀瓦の施工後です。

 

 

奈良市の屋根瓦工事

5月末に奈良市で屋根瓦葺き替え工事が完工したお客様の家で

塀の取替え工事を行っています。

ブロックの下地ができたので、昨日から瓦葺き工事を始めています。

20167118835.JPG    

 施工前の塀です。全体的に劣化していました。     

20167118948.JPG  20167118610.JPG

新しくできたブロック塀の上に万十軒瓦を葺きます。      棟瓦を葺いていきます。

 

塀瓦は良く見える場所なので、いつも以上に慎重に瓦を葺いていきます。