ホーム>屋根修理ブログ>瓦工事組合

瓦工事組合

瓦の粘土で型押し体験

昨日の日曜日に橿原神宮公苑で技能フェスティバルに参加してきました。

毎年この時期に瓦組合員として、小学生を対象に瓦の材料である粘土で型押し体験の手伝いをしています。

 

20191125175437.jpg

いつもはドッジボール大会でお世話になっている、橿原市のジェイテクトアリーナが会場です。

ここで色々な職業体験などができるので、子ども達にとって良い経験ができますね。

 

20191125175755.jpg

瓦組合からは瓦割り体験や

2019112517595.jpg

実際に屋根瓦の材料である粘土を使用して型取り体験をしました。

この粘土を1000℃ほどで焼き、色々な工程を経て瓦になっていきます。

 

2019112518010.jpg

粘土をこねるところから始まって型枠の中に粘土を詰め込み、子ども達の思うように絵や字を描いていきます。

我が家でもそうなのですが、このような粘土体験(遊び)をする機会がほぼ無いので皆楽しそうでした。

 

この瓦割りや粘土体験で屋根や瓦の事を知る機会になれば嬉しいです。

近鉄奈良駅前でウチワ配りへ

朝の内は少し涼しく感じて、今日の屋根上は過ごし易いかなーと思っていたのですが、さすが真夏です。

じきに物凄く暑くなり、水分や塩分などをしっかりと摂らないと危険な暑さでしたね。

 

夕方からは瓦工事組合のイベントで、近鉄奈良駅前で毎年恒例のウチワ配りに参加してきました。

2018811211221.JPG

8月8日は語呂合わせで{ヤネの日}と全国瓦工事組合が決めて、直近の土曜日に瓦組合の委員や青年部で配っています。

今年は300本の綺麗なウチワを用意して7人ほどでスタートです。

 

そしてこの時期は奈良公園内で{なら燈花会}があり凄い人がいて、また蒸し暑かったので15分ほどで配り終えました!

あっと言う間ですね!

このウチワが綺麗なので一本だけ自宅用に貰ってきました。

このイベントのように少しでも瓦の事を知ってもらうキッカケになれば嬉しいです。

行灯瓦で瓦のアピールです。

奈良県の瓦工事組合が参加している行事で毎年「なら燈花会」に出展しているので、今日は役員の数人で準備に行っ

てきました。

 

201882202318.JPG

奈良公園内にある国際フォーラム甍の裏側です。この区域は鹿が入らないようになって、いつも手入れしているので

綺麗です。この軒下に行灯瓦を展示します。

 

201882202449.JPG

手作りの行灯や、私が持ってきた親子カエルなどの様々な行灯が並びます。

 

201882202546.JPG

去年は行灯の光が周りの光に紛れてあまり目立たなかったので、今年は蛍光灯やLEDライトを使用して瓦をアピール

できると思います。

持ってきてもらった役員さんに感謝です!

 

今年は8月5日から燈花会がスタートです。

その間に家族皆で行きたいですね。

瓦工事組合へ

夕方から天理市にある瓦工事組合で屋根診断技士の総会へ参加してきました。

2018626212134.JPG

豪華な弁当付きです!美味しく頂きました。

 

総会自体は無事に終えたのですが、今後の診断技士会の方向性について議題が出たときに色々な意見が出て会議が難

航しました。

時間内に話がまとまらずに、次の会議に持ち越しです。

たぶん次も難航すると思いますが、皆さんが納得できるようにしたいですね。

関西の技術委員会で京都大学に行って来ました。

今日は昼から関西技術委員会のメンバーと京都大学(桂キャンパス)に行ってきました。

関西の技術委員会の委員長が京大の助教授と知り合いで、瓦のことに詳しいとお聞きして「まずはお話をお聞きしよ

う」と早速、行動力のある皆さんと参加しました。

 

2018622204637.JPG

京都駅から車で約40分ほどで到着。

開放的で綺麗なキャンパスです。

 

2018622204814.JPG

大学の屋上には4年前に助教授と京都の瓦組合青年部の方々が協力して作った実験用の屋根があります。

 

2018622204944.JPG

瓦の裏側・小屋浦などに温度が測れるセンサーが付いて、カラーベスト・いぶし和瓦・陶器平板瓦のそれぞれの違い

を見ていきます(温度・反射率・熱量など)。

 

教室でそれらのデーターを検証しながら先生の話を聞いていたのですが、数字やグラフが入って難しくなり途中で眠

くなったのも事実です・・・

 

2018622205449.JPG

快晴の屋上で。

その中で参考(少しショックでした)になる話を聞けたこともあり勉強になりました。

 

京大の助教授さんと私たち関西の技術委員会と、今後の打ち合わせの中で研究課題を見つけて楽しみたいですね。

新大阪で全日本瓦連盟の総会へ参加してきました

朝一番は雨が降っていなくて天気予報では「9時頃から雨雲が奈良県に入って雨が降る」だったので、職人さんにで

きる範囲で現場に入ってもらいました。

予想以上に雨が早く振ってきて途中で切り上げましたが、無理を聞いていただいた職人さんに感謝です。

 

そのような雨模様の今日は新大阪駅の近くで、全日本瓦連盟の総会(2日目)へ出席してきました。

2日目の今日は安全・PR・技術・指導と4委員会に分かれて今年度の事業計画の発表を行い、今年はその計画に沿っ

て活動していきます。

 

2018523175830.JPG

一年に一回、全国各代表の瓦屋さんが集まります。

他府県の知っている瓦屋さんに会えて良い刺激を貰えたので、この総会に参加できて嬉しかったです。

 

関西ブロック会の会議へ

朝は涼しかったのですが、昼間は夏を思うほどの暑さでした。

これからは水分補給が大事な時期になってきます。

 

昼から大阪市で瓦組合の会議があるため、現場に11時頃までいて急いで帰りスーツに着替えて出発です。

2018419182551.JPG

関西園の各代表2名ほどが集まる、関西ブロック会の役員会です。

13時半~17時までみっちりと会議があり、途中眠くなりながらも色々な議題が出ていました。

 

このような会議内容が各組合へはもちろんですが、私たちの各事業所にもしっかりと伝わってプラスに活かせるよう

にしたいです。

会議の途中で頂くミックスジュースは美味しいです。

朝から晴天で屋根上では過ごしやすい工事日和でした。

午前中は現場にいて、昼からは大阪の瓦工事組合で会議です。

2018412213815.JPG

15時の休憩にはいつもミックスジュースを頂いています。

安定の美味しさです。

 

近畿圏の瓦組合の中で各技術委員長が集まる、関西ブロック技術委員会の会議です。

来月の全瓦連総会でどのような発表を行うかの議題です。

この技術委員会が今まで様々な実験を行ってきて、私も途中からですが「色々な実験を見て、経験してきたなー」と

思い、色々な実験を間近で見てきて当社では工法や使用する材料を良い方に変更してきました。

 

全国から参加される各代表の方々が、私が感じたような嬉しい発見をして頂ければ嬉しいです。

 

副理事長になりました

天理市にある奈良県瓦工事業協同組合にて、通常総会に出席してきました。

 

2018222165625.JPG

私は会計として今年度の決算などの話をして、無事に終えることができて一安心です。

 

その後に次期の理事と四役を決める大事な会議があり、私は元々が四役(会計)だったのですが、話し合いで会計を

抜けることができました。

さらに一安心!と思ったのも一瞬で、副理事長になりました・・・

 

名目上は副理事長になりましたが、今まで私が全瓦連組合で行ってきた内容とほぼ変わらないので問題なしです。

もう1人の、尊敬している副理事長と一緒に理事長をサポートしていきます!

技術委員会の会議へ

雪と雨で肌寒い1日。

朝早くから雪がパラパラと降っていましたが、今日の現場作業が壁面と軒裏だったので午前中だけ職人さんに来ても

らい工事を行いました。

冷えて寒い中、有難うございました。

 

私は昼から大阪の瓦工事組合に行き、関西ブロック技術委員会に会議に参加です。

20182121459.JPG

去年の12月に行った釘の引き抜き実験の結果を見て、「瓦組合へどのような報告をするか」などの議題です。

近畿の各理事長さんなど、瓦の事はもちろん建築にも詳しいので、途中で難しい計算などが入り眠くなりましたが、

奈良県の組合員さんに報告するので目を覚ましながら聞いていました。

 

明日からは晴れの日が続きそうなので、工事を進めていきます。