ホーム>屋根修理ブログ

屋根修理ブログ

鳥の巣を見守っています

野鳥が倉庫に先月頃から巣を作り出して毎朝見るのが日課になっています。

2020511171648.JPG

瓦を置く木のパレットの中に鳥の巣があり、雨に濡れないように瓦下に作っているので、この巣を発見してから上の

瓦は動かさずにあまり刺激を与えないように気を付けてます。

2020511171844.JPG

鉄バレットの二段目真ん中ぐらいにあり、手を伸ばせばすぐに届く所にあるので猫などに襲われないかなと心配して

ます。

2020511172248.JPG

鳥の名前がわからなくて{白黒の野鳥}で調べると一発で{ハクセキレイ}と、鳥の名前が出てきました。ネット検

索は本当に便利ですね。

巣の周りでウロウロしていると親鳥のハクセキレイが警戒しているのがわかります。少し離れて見ていると巣の中で

じっとしているので卵があると思います。

 

無事に雛が生まれて巣立ってほしいですね。

10年以上前からお世話になっているお客様の所へ

おはようございます。午前中に子ども達と近所の公園へ運動しに行こうかと考えている日曜日の朝です。

三蜜を避けながら日頃の運動不足を少しでも解消したいですね。

 

昨日は10年以上前からお世話になっている奈良市のお客様の所へ。

「雨樋から水がポタポタ落ちている・・・」とお聞きして現状確認です。

水が落ちている場所を見ると玄関横の塀に水滴が当たっています。落ちている場所が庭木などならばあまり気にはな

らないのですが、塀に水滴が当たり隣家のガレージや車に当たるのが特に気になっていると感じました。

20205108538.JPG

軒樋に枯葉や土などが詰まっています。

20205108627.JPG

集水器の中にも土などが詰まってますね。

この状態では雨水が下へながれなくてすぐに溢れてしまいます。

 

昨日の夕方から雨が降る予報で、私も次に来るのがだいぶ先になると考えたのでお客様と相談してそのまま掃除を行

うことにしました。

20205108826.JPG

集水器の掃除後です。もともとが下のほうで詰まっていたので取れるだけ取り除いて、取れない土などは下まで落と

しました。

202051081314.JPG

軒樋の掃除後です。

軒樋の勾配が通常ならば集水器のほうへ流れるのですが、水を流して確認すると勾配が逆を向いていたのでその調整

も行いました。

 

ご連絡をいただいてからお伺いするまでに日にちが掛かって申し訳ない気持ちがありましたが、以前から変わらない

元気な姿を見れた事とまた喜んでもらえたので良かったです。

えたので良かったです。

 

自宅でクッキー作り

例年GWは現場を2・3日休みにするのですが、今年は少しだけ休んで祝日も工事を進めています。

コロナの影響で動きづらい中、仕事をいただいているお客様・現場に入ってくれている職人さんに感謝です。

 

私は現場管理をしつつ、自粛で家にいる子ども達のことが気になります。

3月は体を動かすために金剛山や二上山へ子ども達と登山していたのですが、これも自粛によって我慢。

家や近くの公園で体を少し動かしながら、あと一か月どのように過ごそうかと模索中な日々です。

思い切り遊びたい欲求を我慢している子ども達・そんな子ども達を見ている嫁さんのストレスを和らげるために、私

も出来る事をしていきます。

 

先日は家の中で皆でやいやい言いながらクッキー作りをしました。

202055102720.jpg

クッキーの原料と卵・無塩バターを用意して子ども達が作ってくれて、焼きたてのクッキーがすごく美味しかったで

す。この機会を通して色々な経験をしたいですね。

近所の公園へ散歩

運動不足解消と緑を見るために近所の公園に子ども達と散歩へ。

 

朝の早めだったので少ないかなと思っていたのですが、グランドには数チームのクラブが練習をしていました。

この時期に普通に練習しているのだなーという気持ちと、私が監督をしているドッジボールの練習(今は休止中)も

早くしたいなーと複雑な気持ちでグランドを眺めていました。

2020419211720.jpg

しかしクラブドッジボールをしていると土日祝とほぼ練習や試合がはいるので、子ども達とのんびり散歩する貴重な

時間を大事にしたいです。

 

それぞれが出来ることを

こんにちは。

朝一番は曇り空だったので、少しは工事が進むと考えて現場へ向かったのですがやはり10時頃からは本降りになっ

てきたので現場を離れました。

天気予報や雨雲レーダーがかなり信用できるので「今はあまり降っていないけどあと少しで降ってくるから作業を止

めよう」などの判断ができるので天気予報には助かってます。

 

私の友人がオーナーをしているカフェもコロナの影響で今週からテイクアウトのみの営業に切り替えました。

お客様と従業員の安全を考えての決断ですね。

雨が降っている時にゆっくりしたいなーと思う時に立ち寄る大好きな店。

私も少しでも応援したい!と思いテイクアウトで「桜ラテ」を注文。

2020413173110.jpg

 

2020413171955.jpg

見事なラテアートです!

すごく繊細なアートで車の揺れだけでも崩れるよ!と教えてくれたので、駐車場でアートを堪能していました。

 

この情勢が落ち着いたらまたゆっくりとコーヒーを飲みに行きます。

花火屋さんに感謝です!

昨晩の夜7時から近所で花火があがりました。

「花火でコロナを吹き飛ばせ!香芝の子どもと街に活気と笑顔を!」と花火屋さんが願いを込めて企画。

おそらく協賛などはなく自社負担でされたと思うのですが見事な花火でした!

2020320181627.jpg

少し前に雨が降ったのでどうなるかと思いましたが、その雨が空の埃を落としてくれてより綺麗に見えました。

 

ニュースが必要以上に不安をあおり世間の気持ちが下がっている時に、子どもや街のために実行する事に頭が下がり

ます。

同業者や建築をしている人に聞くと、コロナの影響で材料が入らない・仕事がストップしてる・当社でも予定してい

た大きな現場が先に延びたりと実際に影響を受けています。

確かにそれだけを見ると気持ちが下がりますが、そればかりを考えると前に進まないですよね。

当社でも私達ができる事で誰かの気持ちが上を向けるように、何ができるか貢献できるかを考えるきっかけになり、

花火屋さんに尊敬の念を持って綺麗な花火を見ていました。

 

あと20年もてばいいとお聴きしました

明け方に真っ赤な太陽を見れて、朝から良いスタートです。

202031818636.JPG

写真ではわかりにくいですが大きく真っ赤に染まっていて、綺麗な太陽でしたね。

 

今日は三郷町で現状確認にお伺いしました。

築35年ほどのシルバー瓦(陶器和瓦)を葺いています。

2020318181242.JPG

全体的には瓦のずれや割れは無いですが、よく見ると

2020318181328.JPG

瓦が数枚、写真のように縦割れしています。

割れた原因は瓦の固定に鉄釘を使用しているからです。

年月が経つとその釘が錆びて釘穴を圧迫して写真のように割れて、ここから雨漏りしていました。

 

お客様にどのような屋根工事を聴くと、「あと20年ほどこの屋根瓦が耐えたらいい」とのことです。

20年後にはこの屋根瓦は55年経ち、そんなにこの瓦はもつのか・・・

割れた瓦の補修は差し替えだけで済みますが、現状の瓦であと20年耐えれるかは疑問です。

 

屋根工事の種類としては、現状の瓦のまま修繕を何度か行いながら20年もたせる方法。

又は、屋根の葺き替え工事を行うかです。

修繕する場合は経年劣化で割れてくる瓦が今後も出てくるので、数年ごとにお伺いして瓦の差し替えを行っていきま

す。築35年ほどなので現状では数枚の差し替えだけですが、5年後・10年後にはかなりの枚数の差し替えが必要

になってきます。

 

葺き替え工事はどうしても費用が高くなるので、お客様と打ち合わせして修繕か葺き替え工事の良い点やデメリット

などを伝えながら工事内容を決めていきます。

 

アライグマが屋根瓦を崩してました

こんにちは。

今日は朝から良い天気になりましたね。

朝8時頃から屋根上で工事を始めて、ジャンパーを脱ぎ、すぐにトレーナーを脱いで9時前には長袖一枚になってま

した。

屋根工事日和な今日は御所市で瓦補修です。

お客様から「屋根瓦が崩れている」とお聞きして、現状確認を行うと

202031217281.JPG

屋根瓦の一部だけが崩れていました。

お客さんに聞くと、アライグマが屋根上で歩いていた。とのこと。

 

イタチやコウモリ・小さな鳥などが屋根裏に入ったのは見たことがあるのですが、アライグマは初めてです。

お客さんと打ち合わせ後、まさかなーと思いながら工事を進めていきます。

2020312173053.JPG

瓦や土などを取り外すと、屋根裏へ行ける空洞がありました。

明らかに動物が崩したようです。

2020312173257.JPG

まずは動物が入らないように、漆喰で中まで詰めていきます。

2020312173632.JPG

瓦を葺き直して仕上がりです。

お客さんからはこの一カ所とお聞きしていたのですが、念のため屋根全体を確認すると

 

2020312173748.JPG

反対側の瓦も思い切り崩していました!

 

この2カ所から出入りしていたのですね。

これだけの瓦と土などを崩すのはイタチや小鳥は無理で、やはりアライグマなんだと納得しました。

今後は屋根裏へ出入りできないようにガッチリ葺き直して仕上がりです。

自然の凄さを感じれた現場でしたね。

 

久しぶりのゆっくりした日曜日

3月1日の日曜日はゆっくりとした一日になりました。

近所の公園で子ども達と遊んだり、家でのんびりしたり。

20203218223.jpg

暖かな日々が続いているので、新芽が出てきていますね。

 

本当ならば橿原公苑にあるジェイテクトアリーナで、今期最後のドッジボール大会(県大会)があったのですが最近

のコロナ対策を受けて急遽中止になりました。

この大会は小学6年生にとっては最後で大事な試合。

このために一年間練習をしてきたような大事な試合。

私が去年の4月から監督になり目標としていた大会が無くなったので、私も心の中に大きな穴が開いたようでした。

 

奈良県ドッジボール協会も何とか開催しようとしていたのですが、現在の情勢を考えて中止。

協会の理事さん達も各チームの監督やコーチ・所属している子どもの親です。

相当悩んで苦渋の決断されたので、私達もそれを受け止めるしかありません。

6年生にとっては本当に残念だけど、これだけの悲しい思いをした事を経験したと思って、前を向いてほしいです。

 

あと2週間~3週間前後は体育館も閉まって土日祝の練習ができないので、今の間に子ども達と思い切り遊んで休み

の日を満喫します!

 

肩の荷が下りました

瓦善が所属している奈良県瓦工事業協同組合の通常総会に参加してきました。

今年は役員改選。

私は今日までの6年間は四役を受け持ち、最近の2年間は副理事長をお受けしていました。

しかし、私が今集中して行いたい事があり今日で四役を抜けることにしました。

202022121621.JPG

瓦組合に入っている同業者の方と色々な話をしたり、経験したり、勉強させてもらったので、お礼と言う気持ちで四

役も自分なりに協力していましたが、本業の屋根仕事の事はもちろんですが、去年の4月から受けている地元で行っ

ているドッジボールクラブの監督業や家の事をもっと集中して行いたい!と決心したことが四役を抜けた理由です。

 

とりあえずは大きな肩の荷が下りました。

3月1日にドッジボールクラブの1年間で一番大事な大会があります。

まずはそこに集中します!

(仕事ももちろん集中します!)