雨漏りの原因 (ステンレス板の亀裂から)

当社では谷板の入れ替え工事などで使用する、谷板は{ステンレス板}を多く使用します。

「ステンレス製の板だから大丈夫!」と今までは確信していたのですが、

「やはりステンレスだからと考えても、仕事は丁寧にしないとダメだなー」と

考えを改める現場がありました。

 

先日、他の屋根屋さんが施工した現場を見に行きました。

一階の天井が雨漏りしていたので、まずは1階屋根の確認を行いました。

でも1階屋根は全く問題ありません。 

次は2階屋根の確認を行い、そこで雨漏りの原因がわかりました。

 

2016122583445.JPG

築20年ほどの屋根で、谷部分にはステンレス板を使用していました。

見た目は全く問題ありません。

 

2016122583646.JPG

しかし良く見ると、雨水が谷の中で一番流れる{谷芯}部分に亀裂が入っていました。

この亀裂部分があるのは2階屋根ですが、1階の天井にまで雨水が流れているほど

雨漏りしていました。

 

おそらく、初めの谷板を施工する時に、谷芯が少し曲がったのだと思います。

ステンレス板もほんの少しですが伸び縮みします。

そして長年の経年劣化で、ステンレス板の少し曲がった部分から亀裂が入ったのです。

 

このような状態は今までに数回見ていますが、初めてこの亀裂を見たときは

かなりビックリしたのを覚えています。

やはり、「仕事は丁寧に!」ですね。

 

 

2021年9月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

奈良・大阪全域へお見積り、施工訪問中!!

屋根修理の見積もり比較、ご相談ください。適正価格、自社職人。

  • 電話番号: 0745-73-4445
    電話受付時間 8:00~20:00
  • お問い合わせ