屋根の軽量化工事が始まりました。

奈良市内で屋根の葺き替え工事が始まりました。

以前からお世話になっているお客様で、今回の屋根工事の件でもご連絡をいただいて

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

現状は燻し和瓦(土葺き)を葺いており、屋根の軽量化を希望されていたのでルーガ雅(軽量瓦)への葺き替えです。

 

201738151338.JPG   

燻し和瓦(土葺き)です。全体的に劣化して、瓦の補修は難しい状態です。

 

201738151433.JPG   201738155712.JPG

瓦を取り除き、下地の葺き土も取り除きます。 こちらの屋根面で約1.1トンの葺き土がありました。

この葺き土がなくなったので、それだけでも屋根の軽量化になります。

 

201738152015.JPG

葺き土の下には{杉皮}があり、これも取り除きます。

 

201738151957.JPG

杉皮を取り除くと、屋根の{野地板}があります。

下地木材の隙間が大きく開いているので、葺き土を取り除くときに、かなり多くの葺き土が屋根裏へ落ちます。

 

201738153815.JPG

このような状態です。

 

この隙間が大きいのは一番初めに屋根の点検をした時に確認をしていたので、

瓦を取り除く工事の前に、部屋の畳上にブルーシートを敷きました。

201738153517.JPG

天井の板が{化粧板}を使用していて、化粧板の繋ぎ目から細かい土埃が

どうしても落ちてしまいます。

 

20173815428.JPG   

野地板の一部を取り外し、屋根裏へ入る段取りです。

 

20173815433.JPG

天井裏に入る時、足の踏み場所を間違えると「バリッ!」と天井板を割ってしまうので、

踏み抜かないように足元に気を付けての掃除です。

 

屋根の葺き替え工事なので、雨に十分気を付けながら工事を進めていきます。

 

 

 

 

2021年9月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

奈良・大阪全域へお見積り、施工訪問中!!

屋根修理の見積もり比較、ご相談ください。適正価格、自社職人。

  • 電話番号: 0745-73-4445
    電話受付時間 8:00~20:00
  • お問い合わせ