ズレている瓦の補修

先日に奈良市で打ち合わせを行った現場が着工しました。

 

屋根全面がかなり劣化していて「補修できるのかな?」と考えていたのですが、お客様の希望が「補修でお願いし

ます」なので、なんとか補修します!

 

2017422174425.JPG

施工前です。

瓦全体がズレて軒先瓦が落ちて、かなり危険な状態です。

 

2017422174556.JPG

下地垂木の補修を行うために軒先から約2mほど上へ、瓦と葺き土を取り外しました。

軒先は確かに傷んでいますが、「初めに考えていたよりは傷んでいないなー」と、少し安心しました。

 

この状態で垂木と下地木材の補強を行い、大工工事が終わった後で取り外した瓦を葺き直していきます。

 

201742217476.JPG

数年前から傷んでいたのでしょうか、垂木がボロボロです。

 

2017422183556.JPG  

軒先の瓦が落ちるほどズレている分は、屋根の上部で大きくズレています。

 

2017422175131.JPG

地瓦がズレ過ぎて下地木材が見えています。

瓦が重なっていないので、この部分からは少量の雨でも漏れます。

 

この瓦は下地の葺き土からズレているので、普通に上へ戻しただけでは再度下にズレてしまうので、補修する場合は

瓦を取り外して下地の葺き土を入れ直し、釘か銅線などで固定します。

又は瓦か板金を加工して、大きな隙間を埋めていきます。

 

屋根上でバタバタと歩くと、簡単に瓦が割れてしまうので慎重な工事が必要ですね。

2021年9月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

奈良・大阪全域へお見積り、施工訪問中!!

屋根修理の見積もり比較、ご相談ください。適正価格、自社職人。

  • 電話番号: 0745-73-4445
    電話受付時間 8:00~20:00
  • お問い合わせ