瓦の固定に鉄釘はダメです。

奈良市で以前にお世話になりましたお客様から「瓦がずれているから見に来てください。」と連絡を頂き、早速現状

確認へ。

201761181139.JPG

右上の壁際瓦が確かにズレています。

このような状態になるのは、瓦下にある葺き土が劣化して粘着力がなくなったことが原因です。

 

以前にお問い合わせを頂いた時は、瓦が割れたことが原因で雨漏りしていました。

割れている瓦の差し替え工事を行って雨漏りは止まったのですが、念のために以前に補修した部分の点検です。

 

20176118152.JPG

数年経ってからその付近を確認すると、ちがう場所で瓦がひび割れていました。

 

20176118182.JPG

瓦を固定している釘周りが割れています。

その固定釘が{鉄釘}を使っていて、錆びている状態です。

 

瓦を固定するために開けていた穴が鉄の錆びによって、釘穴を圧迫して割れています。

 

たまにこのような状況を見かけるのですが、瓦を固定するのに鉄釘はやっぱりダメですね。

今ではステンレス釘かステンレスビスを使用するのが主流で、当社ではステンレスビスを主に使っています。

 

2021年9月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

奈良・大阪全域へお見積り、施工訪問中!!

屋根修理の見積もり比較、ご相談ください。適正価格、自社職人。

  • 電話番号: 0745-73-4445
    電話受付時間 8:00~20:00
  • お問い合わせ