天理市の屋根補修工事

201662719555.JPG

降り棟部分です。

2016627195521.JPG

降り棟が全体的にずれて、一部で大きな隙間ができています。

 天理市にあるお寺様の現場です。

先週から工事を行っており昨日で瓦葺き直しは終わりました。

本葺きの降り棟一箇所が全体的にずれて、そのずれた分が陸棟との接点部分で

大きな隙間になっていました。

このようになった原因は、降り鬼瓦の先に葺いている降り鬼瓦を固定する

銅線が劣化により切れていたためです。

  201662720244.JPG

  銅線が切れていました。

 

  2016627201528.JPG

 新しい固定線はホルマル銅線・ビニール被覆銅線でしっかり固定します。

 

一箇所の降り棟を全て取り外し、降り鬼瓦を固定し直します。

棟瓦も全て穴を開け直してステンレスピンとホルマル銅線で固定します。

 201662720824.JPG    2016627201018.JPG

        棟瓦は全て穴を空け直して、ステンレスピンとホルマル銅線で固定します。

 

2016627201054.JPG     2016627201135.JPG

       施工後です。

 

 

 

 

2021年9月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

奈良・大阪全域へお見積り、施工訪問中!!

屋根修理の見積もり比較、ご相談ください。適正価格、自社職人。

  • 電話番号: 0745-73-4445
    電話受付時間 8:00~20:00
  • お問い合わせ