サッシから雨漏りの可能性があります。

王寺町で雨漏りの現場打ち合わせです。

先日の台風で雨漏りして、過去にも同じ場所で数回漏れているようです。

20171113192234.JPG

玄関の天井と壁面に雨漏りによるシミができています。

これだけのシミなので、ハッキリとした原因が屋根にはあると思い屋根上へ。

 

20171113192456.JPG

天井にシミがある屋根上部分は、瓦と二階壁面の接点部分です。

 

瓦は燻し和瓦を葺いていて、見た目は全く問題ありません。

壁面を見ても特に怪しい部分はありません・・・

 

台風による強い雨風の時に多いのが、この瓦と壁の取り合いからの雨漏りです。

 

今までの経験上では、雨漏りの原因は瓦でもなく壁でもなく、窓のサッシ部分です。

お客様には「瓦も壁も問題なく、サッシから雨漏りしている可能性があります。」と話をしていたのですが、瓦の一部

だけを取り外して確認して欲しいとお聴きしたので、また日にちを改めて壁際瓦を取り外して、雨漏りしている場所の

確定をしていきます。

 

壁際瓦の下地には{葺き土}を入れているのですが、雨漏りしていれば水跡がハッキリと出ます。

また雨漏りしていなければ、土は乾燥してカチカチの状態です。

土の裏側にはサッシを支えている柱が見えるので、その柱に雨漏りのシミがあれば間違いなくサッシ周りが雨漏りの原

因ですね。

 

台風21号の影響で、雨漏り修繕のご依頼を多くいただいているので、明日の天気が気になります。

天気予報では昼前頃から雨が降るようですが、何とか午前中は雨が降らないように今から願っています!

2021年9月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

奈良・大阪全域へお見積り、施工訪問中!!

屋根修理の見積もり比較、ご相談ください。適正価格、自社職人。

  • 電話番号: 0745-73-4445
    電話受付時間 8:00~20:00
  • お問い合わせ