セメント瓦からどの屋根材へ葺き替えするか。

雨模様の朝は起きるとすぐに天気予報を見ます。

今日は昼前頃から降るテレビの天気予報と、7時頃には雨雲が掛かってくる携帯の天気予報でした。

 

外に出てみると確かに今にも降りそうな雲です。

それで「もう雨が降りそうだから休みます。」と職人さん達に連絡。

すると7時過ぎから雨がポツポツ。

自分の判断が正解して、ホッとしました。

 

昨日に郡山市で屋根の点検を行った現場です。

築35年ほどの屋根でセメント瓦を葺いています。

10年前に一度塗装を行っていて、今は数カ所から雨漏りしています。

 

お客様は葺き替え工事を希望しています。

お客様と工務店さんから聞いた屋根材は3種類です。

 

陶器平板瓦 →耐久性は高いですが、現状よりも少し重くなります。

カラーベスト→費用は抑えれますが、耐久性に少し疑問を感じます。

横暖ルーフ →上の二種類と比べて費用は高くなりますが、軽量化になります。

 

他にも色々な種類がありますが、まずはこの3種類で見積もりを作り、

それぞれのメリット・デメリットを伝えながら打ち合わせを行っていきます。

 

2018210152658.JPG

2021年9月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

奈良・大阪全域へお見積り、施工訪問中!!

屋根修理の見積もり比較、ご相談ください。適正価格、自社職人。

  • 電話番号: 0745-73-4445
    電話受付時間 8:00~20:00
  • お問い合わせ