ガラス瓦を20枚葺きました

2月末になって、日中の暖かい日が多くなってきました。

 

大和郡山市で工事中の進歩状況です。

201822617453.JPG

既存瓦の撤去後、下地木材工事に防水下地材・縦横の囲い桟工事を行いました。

 

2018226174552.JPG

囲い桟の枠内に瓦を一枚ずつ葺いて、ステンレスビスで固定していきます。

 

201822617479.JPG

屋根の北面に大きなトップライトがありました。

新築の家で多く使用している既製品のトップライトを取り付ける案もあったのですが、10年後以降に雨漏りする

可能性があるので屋根面が同じ高さになるガラス瓦を葺くことになりました。

 

2018226174815.JPG

既存のガラス板と木枠を取り除き、新しい木枠を取り付けて

 

2018226174859.JPG

両面耐候の透明ポリカ板を取り付けます。

この下地に例えば普通の透明板を取り付けると、数年後には屋根の暑さなどで変形や変色が出てきます。

下地で見えにくい部分なのですが、こだわりたい所です。

 

2018226174945.JPG

ガラス瓦を引っ掛けるための横桟を取り付けて、ガラス瓦(半透明)を葺きます。

 

当社ではガラス瓦をよく使うのですが、一箇所で20枚を葺いたのは今回が初めてです。

北面からの採光なので、日中はいつも部屋の中を明るくしてくれます。

2021年9月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

奈良・大阪全域へお見積り、施工訪問中!!

屋根修理の見積もり比較、ご相談ください。適正価格、自社職人。

  • 電話番号: 0745-73-4445
    電話受付時間 8:00~20:00
  • お問い合わせ