隅棟がすごく痛んでいます

朝の様々な天気予報を見て、そして外に出ると雨がポタポタと降っています。

「今日は1日雨やなー」と判断して、職人さん達に休みを言いました。

すると朝の雨はすぐに止んで、風は強かったですが昼過ぎまでは十分に仕事ができましたね。

このように天気や天気予報に左右されながら、その時のベストと信じて段取りしています。

 

午前中の曇り空の間に、三郷町のお客様の所へ行ってきました。

201838195424.JPG

現状はシルバー瓦(陶器和瓦)を葺いていて、その上に塗装工事・コーキング工事・漆喰の塗り過ぎ工事をしていま

す。

一階の天井で雨漏りのシミがあり、原因を探すと

20183820127.JPG

隅棟が全体的に劣化しているのと、瓦が表面が剥離している状態です。

瓦自体に塗っている塗装も所々で剥がれて見た目が悪いですが、雨漏りとは直接関係ないです。

 

お客様が80歳を過ぎていて、修繕の希望が「必要な部分だけの補修で。」なので割れている瓦の差し替え工事と棟

の積み替え工事を行うようにします。

 

今降っている雨は明け方には止む予報なので、予報通りに止んでくれて仕事ができることを願っています。

 

2021年9月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

奈良・大阪全域へお見積り、施工訪問中!!

屋根修理の見積もり比較、ご相談ください。適正価格、自社職人。

  • 電話番号: 0745-73-4445
    電話受付時間 8:00~20:00
  • お問い合わせ