棟瓦の積み替え補修

朝から風が強くて、クローゼットに直していたダウンジャケットを再度出して着るほど肌寒い1日になりました。

 

奈良市内で棟瓦の積み替え工事に行ってきました。

20184717482.JPG

2月の強風で棟瓦の一部が外れ落ちた現場です。

 

201847174851.JPG

今回は外れていた棟一本を積替えます。

 

201847174935.JPG

棟瓦下には葺き土を入れているのですが、この粘土性の土だけで棟を固定していました。

しかし、年月が経ってくると土の粘着性がなくなり瓦は{置いているだけ}の状態になっています。

 

201847175126.JPG

棟瓦を取り外し、下地の葺き土を取り除きます。

その時に地瓦の切り口が見えるので、調整を行っていきます。

 

201847175232.JPG

地瓦の調整後、既存の棟瓦を使って葺き直します。

葺き土は粘土性の土を使わずに、南蛮漆喰のみで葺きます。

 

201847175359.JPG

必要な部分にホルマル銅線を出して、棟瓦がズレ落ちないように固定していきます。

 

201847175525.JPG

施工後です。

これで今後は瓦がズレ落ちなくて、お客様も安心していただけます。

 

2021年9月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

奈良・大阪全域へお見積り、施工訪問中!!

屋根修理の見積もり比較、ご相談ください。適正価格、自社職人。

  • 電話番号: 0745-73-4445
    電話受付時間 8:00~20:00
  • お問い合わせ