温水器の重さで棟が押し潰れています

真夏日を思わせるような暑い一日になった今日は王寺町で雨漏りの点検です。

2018515202231.JPG

離れの屋根で燻し和瓦を葺いています。

 

雨漏りしている部分を見ると

2018515202414.JPG

棟瓦が割れているのと、一部が崩れています。

このようになるのは屋根上に載せている温水器を引っ張っている分厚いステンレス線が棟瓦上にあるのですが、温水

器の重みで棟瓦を押し潰しています。そして瓦が割れて雨漏りしています。

本来は間にクッション材を入れるなどを行うのですが、温水器を取り付けた業者はその手間を省いたのでしょうね。

 

補修するにも温水器を取り外さないと工事ができないので、工務店さんと打ち合わせを行って補修方法を考えていきます。

2021年9月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

奈良・大阪全域へお見積り、施工訪問中!!

屋根修理の見積もり比較、ご相談ください。適正価格、自社職人。

  • 電話番号: 0745-73-4445
    電話受付時間 8:00~20:00
  • お問い合わせ