塗ってはダメな場所にコーキングしています

こんばんは。

クリスマスモードから年末に向けて気持ちを切り替えていく大事な日々です。

 

今日は香芝市で雨漏りしている屋根の事前点検です。

現状を確認すると

20191226221238.JPG

いぶし和瓦を葺いている屋根で築30年ほどです。

瓦自体は表面上の変色はありますが問題なく、屋根の接点部分に入れている{谷板}から雨漏りしています。

 

20191226221419.JPG

以前にお客様が銅板の穴が空いている部分にコーキングをしていました。

今回の修繕は{谷板の入れ替え工事}を主に考えて、念のために周りをみると・・・

 

2019122622163.JPG

屋根の真ん中部分に葺いている{地瓦}に大量のコーキングを塗っています。

2019122622178.JPG

瓦の重なっている部分にコーキングをベッタリ塗って、こちらからも雨漏りしていました。

水の流れていく場所にコーキングで埋めると、コーキングの隙間から内側に入った水が外に流れずに瓦の内側に溢れ

てしまいます。

修繕したことで逆に雨漏りを起こしていますね。

修繕方法は雨水が自然に流れるように、下部分のコーキングを取り除きます。

また後日にお伺いします。

2021年9月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

奈良・大阪全域へお見積り、施工訪問中!!

屋根修理の見積もり比較、ご相談ください。適正価格、自社職人。

  • 電話番号: 0745-73-4445
    電話受付時間 8:00~20:00
  • お問い合わせ