コーキングの塗り過ぎで雨漏りしています

おはようございます。

夜中からの雨がまだ少し残っている日曜日の朝で、平日のこの時間帯は現場に向かっていてバタバタしているのです

が、今日は休みにしているのでのんびりな朝です。

昼からは先日に再開したドッジボールの練習なので、午前中は家族とゆっくり過ごそうかと考えてます。

 

間違った修理で、雨漏りを引き起こします

雨漏りしているとお聞きして、堺市の現場へ雨漏りの点検にお伺いしました。

現状を確認すると

202062875846.JPG

築60年ほどのいぶし和瓦を葺いています。

雨漏りしている上部の屋根瓦は写真の{地瓦}部分で、強風時などの強い雨でも普通ならば雨漏りしない部分です。

 

20206288452.JPG

通常のいぶし和瓦は上の写真のように、瓦の繋ぎ目はほんの少しですが隙間があります。

この隙間があるので屋根瓦の裏側にたまる熱気などを放出して、冬などに瓦の裏側に付く結露の水滴を出してくれま

す。

 

20206288248.JPG

しかし瓦の横にも縦にもコーキングをびっしりと詰めて、瓦の呼吸が全くできていない状態なっていると雨漏りし

ます。

どれだけコーキングを塗ってもどこかには隙間があり水が少しずつ入ります。

この瓦の裏側に入る水を出すための隙間をコーキングで閉じているので、裏側に溜まった水は野地板の方へ溢れ出て

いくしかないのですね。

 

このコーキングの工法は確かにズレにくいですが、ほぼ雨漏りします。

補修方法はこのコーキングをカッターなどで取り除き、水の流れを良くすると止まるのでお客様と打ち合わせを行い

後日にお伺いさせていただきます。

 

2021年9月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

奈良・大阪全域へお見積り、施工訪問中!!

屋根修理の見積もり比較、ご相談ください。適正価格、自社職人。

  • 電話番号: 0745-73-4445
    電話受付時間 8:00~20:00
  • お問い合わせ