ホーム>屋根修理ブログ>2017年9月

2017年9月

子どもの運動会へ

天気に恵まれた今日は長男の運動会でした。

仕事は休みをもらって、1日子どものビデオ当番です。

 

201793018614.JPG

ダンスや走っているのを見ていると「頑張ってるなー」と感動。

 

最後の種目だけ違う子を撮った気がしますが、あとは大丈夫でした!

木津川市の現場帰りに

木津川市のお客様と打ち合わせが終わった後の帰り道で

美味しい牛乳屋さんへ。

2017929184148.JPG

クローバー牧場です。

以前にふと立ち寄った時に、今まで飲んでいた牛乳と全く違う味で

「むちゃ美味しい!」と感動したのを覚えています。

 

2017929184541.JPG

すぐ横にある牛舎では牛がゆっくりとしています。

 

2017929184618.JPG

今日は奮発して牛乳とヨーグルトを購入。

絞りたてを買えたのでラッキーでした。

 

美味しい牛乳を飲んで、子供達が大きくなりますように!

1日大阪にいました。

朝から雨が降り、私が思っていた以上に雨が降りましたね。

現場は休みで、朝からいつもお世話になっている税理士さんの事務所へ行き

昼からは大阪府にある瓦組合で関西ブロック・技術委員会の会議です。

朝から夕方まで大阪にいたので、雨が降って現場が休みでちょうど良かったです。

 

電車で帰ってきて駅から家までの間に、最近よりもグッと冷え込んできたのを感じました。

2017928183449.JPG

いよいよ秋本番ですかねー。

奈良公園内は車よりも鹿優先です。

今日はいつもお世話になっている{古都の宿 むさし野}に行って来ました。

先日の台風で屋根と雨樋が問題ないかの点検です。

 

若草山のすぐ下の道を通り、もうすぐ現場に着く前の道で

2017927152352.JPG

鹿が道のど真ん中で立ち止まっています。

しばらく待っていると横に移動してくれたので、鹿に気を付けながらゆっくり現場に入りました。

 

屋根の状態を見ると数箇所で傷んでいる部分があったので専務さんと打ち合わせをして、

後日に工事を行うことになりました。

 

2017927153041.JPG

いつもありがとうございます!

香芝市で壁際の瓦工事

9月後半になってくると屋根上でも涼しいと、今までの経験上で思ってしまうのですが

今日は暑かったです!

屋根上で仕事をしていて、素手で板金を触ると「熱っ!」と感じたほどです。

 

今は香芝市で雨漏りの修繕中です。

2017926213420.JPG

一階屋根と二階の壁際から雨漏りして、天井がかなり傷んでいる状態です。

 

2017926213523.JPG

壁際の瓦を取り外すと、下地の葺き土が濡れています。

 

2017926213645.JPG

地瓦から壁際へ水が流れても雨漏りしないように下地板金を入れるべきですが、

それが入っていません。

この状態だと、大きな雨風になると雨が壁際の方へどんどん入っていきます。

 

2017926213957.JPG

新しく下地板金を取り付けます。

万が一瓦から雨水が壁際の方へ流れても、この下地板金が受けてくれて軒先まで流してくれます。

 

この下地工事後に地瓦を葺き直して、1日目の工事は終了しました。

 

河合町で屋根点検。

天気の良い晴天になりました。

今日も屋根の点検などでウロウロと奈良県中を走っていました。

 

河合町のお客様の屋根では「面戸漆喰が剥がれているので見て欲しい。」とお聞きして、状況確認です。

201792523465.JPG

陶器和瓦(シルバー瓦)を葺いており、陸棟の付け根部分で白漆喰が剥がれています。

 

2017925234713.JPG

経年劣化で漆喰が浮いて剥がれています。

この部分に関しては漆喰の塗り替えだけで大丈夫ですね。

 

二階屋根を確認すると・・・

2017925234938.JPG

見た目は大丈夫そうなのですが、

 

201792523515.JPG

陸棟が大きく蛇行しているのと、棟瓦の一部がズレています。

 

この状態で面戸漆喰の塗り替え工事を行っても、表面上だけを補修することになるのであまりお勧めできません。

お客様と相談して、二階屋根に関しては陸棟の積み替え工事を行う方向で決まりました。

 

瓦自体はまだまだ大丈夫なので、必要な部分の補修を行えばこれからもずっと屋根瓦が家を守ってくれます。

 

会社倉庫上でドッチボールの練習

今日は9時半~15時まで、地元ドッチボールクラブの練習に参加してきました。

 

2017924182951.JPG

午前中は会社の倉庫上にある3階で基礎練習です。

 

2017924183136.JPG

ドッチボールコートの半面強ほどの大きさで試合はできませんが、その分大事な基本練習ができるのが

良いです。

 

集中した練習をして、どんどん成長して欲しいですね。

 

台風で瓦がズレ落ちました。

先日の台風の影響で瓦がズレ落ちた現場です。

2017923193610.JPG

屋根端にある平瓦が強い風で揺られて落ちてしまいました。

この瓦は葺き土だけで固定していて、釘や銅線などでは固定していません。

そして、年月が経つと下地の葺き土が劣化して粘着効果がなくなって、瓦が外れ易くなります。

 

2017923193932.JPG

平瓦が一階屋根の瓦に落ちて、数枚割れています。

幸いにも夜中に落ちて、お客様が家の中に居る時で良かったです。

 

この補修方法はお客様と工務店さんと相談して、必要な部分の補強工事を行うことになりました。

次男のお迎えへ。

昼前から雨が降って天気予報通りになりました。

雨が降ると屋根上の工事ができないので、昼からは溜まっている事務仕事に専念です。

 

途中に幼稚園バスで帰ってくる次男坊のお迎えへ。

201792217827.JPG

近所のバス停から家まで傘を差して、色々な話をしながらゆっくりと帰ってきました。

日頃のバタバタからリラックスできる大事な時間ですねー。

割れている瓦の差し替えです。

「屋根瓦がずれているみたいなので見に来てほしいです。」と連絡を頂き、生駒市の現場へ。

屋根へ上がる前に話を聞いていると以前に雨漏りしたことがあり、その時は近所の大工さんにお願いしたようです。

 

そして屋根の状況を確認すると・・・

2017921202926.JPG

棟下の地瓦が一枚割れて、その大工さんがコーキングを塗っています。

 

お客様が控えの瓦を置いていたので、その瓦を使って差し替えました。

その他にも割れや欠けている瓦がありますが、「部分的な補修で大丈夫」と判断したので

お客様と相談して必要な工事だけを行いました。