ホーム>雨漏り修繕・屋根修理 施工事例>耐震・軽量瓦>燻し和瓦から軽量瓦への葺き替え工事
耐震・軽量瓦

燻し和瓦から軽量瓦への葺き替え工事

燻し和瓦から軽量瓦への葺き替え工事
燻し和瓦から軽量瓦への葺き替え工事

奈良市内でお世話になりました、葺き替えの屋根工事です。

 

工事前は{燻し和瓦(土葺き工法)}を葺いており、お客様は軽い屋根材を希望していました。

お客様と相談の上、{ルーガ雅(耐震工法)}に葺き替えすることになりました。

 

20171315545.JPG   20171315575.JPG

葺き替え前です。燻し和瓦を葺いています。 天上裏に土埃が落ちるので、部屋の中へ埃が入らないように工事前に埃避けの養生シートを天井に張ります。

 

201713155441.JPG   20171315551.JPG

{燻し和瓦}と瓦下にある{葺き土}を取り除きます。 瓦下には多くの葺き土を使用していました。

 

201713163419.JPG   20171315594.JPG

葺き土を取り除くときに天井裏へ土埃が落ちるので、掃除を行います。 掃除後です。

 

20171316027.JPG   2017131618.JPG

構造用合板(コンパネ12mm)⇒防水下地材(ゴムアス)⇒瓦を引掛けるための横桟(防腐処理済み)を取り付けます。

 

20171316238.JPG   2017131633.JPG

軽量瓦{ルーガ雅}を葺きます。 全ての瓦をステンレス釘で固定します。

 

20171316432.JPG   20171316458.JPG

屋根の一番上にある{陸棟部分}です。下地木材と防水テープを取り付け、棟瓦は全てパッキン付きステンレスビスで固定します。

 

20171316625.JPG   

風の影響を受け易い屋根端の{袖瓦}もパッキン付きステンレスビスで固定します。  

 

201713161020.JPG   201713161944.JPG

施工後です。 

工事後、お客様のすごく喜んだ笑顔を見ることができ、

私も今回のご縁で工事を行うことができて嬉しく感じました。