棟瓦の固定

今日も日中は動いていると少し汗をかくほどの屋根工事日和でした。

夜中から雨風が強くなる予報なので、現場では雨仕舞いを優先して工事を進めています。

 

201822818641.JPG

大和郡山市で棟瓦葺きの途中です。

 

201822818746.JPG

棟芯に強化棟金具を取り付けて棟瓦はステンレスピンで固定し、

棟の途中でステンレス棒を入れて、棟全体を一体化するように瓦を葺いていきます。

 

瓦工事組合(全瓦連)でガイドライン工法の講習を受けて、「大きな地震が来ても瓦を落とさない」ように見えない

部分で瓦をガチガチの固定をしています。

 

燻し和瓦葺きの中で特に棟部分はガイドライン工法で工事を行うと、工事費が増えるのでどうしてもお客様の負担も

増えてしまいます。

その中で当社ではガイドライン工法に合わしながらも、棟瓦の固定線を銅線からステンレスピンに変更して工事をス

ムーズにできるようにしています。

その分材料費は少し上がりますが、工事費が2分の1ほどに抑えれるので費用効果は十分にあると考えています。

2021年9月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

奈良・大阪全域へお見積り、施工訪問中!!

屋根修理の見積もり比較、ご相談ください。適正価格、自社職人。

  • 電話番号: 0745-73-4445
    電話受付時間 8:00~20:00
  • お問い合わせ