鉄釘が原因で瓦が割れてます

こんばんは。

自宅に事務仕事部屋があるので、仕事の合間に子ども達と遊んでいます。

椅子の後ろで3男が「どのピザにするー?(ままごと遊び)」と聞いてきて、適当に答えると「違う!!」と注意さ

れながらパソコンに向かっています。

 

大工さんから「瓦が割れているから見に来てほしい!」と連絡をもらい、まずは現状の確認へ。

2019121118243.JPG

築25年ほどの燻し和瓦を葺いている屋根です。

20191211182530.JPG

屋根端にある{袖瓦}が縦割れして、以前にコーキング補修をした跡があります。

原因を探すために瓦の一枚を外すと

20191211183356.JPG

袖瓦の裏側です。

瓦が割れたのは鉄釘で固定したのが原因ですね。

鉄釘を屋根瓦の固定に使うと鉄釘の周りに錆が付いて釘穴を圧迫し、釘穴の限界を超えて上の写真のように瓦を割っ

てしまいます。

 

現在はこのような事が無いように、ステンレスビスやステンレス釘・銅線などで瓦を固定しています。

補修方法は瓦の差し替えで、ステンレスビスで固定すれば直るので後日にまたお伺いします。

2021年9月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

奈良・大阪全域へお見積り、施工訪問中!!

屋根修理の見積もり比較、ご相談ください。適正価格、自社職人。

  • 電話番号: 0745-73-4445
    電話受付時間 8:00~20:00
  • お問い合わせ