雨漏りで下地木材が黒ずんでいます

昨日は雨模様で気温も少し暖かく感じたのですが、今日は冬らしい一日でしたね。

 

今日は大淀町で雨漏りしているお客様のお家へお伺いしてきました。

20191219171155.JPG

築30年ほどの陶器和瓦(シルバー瓦)を葺いています。

雨漏りしている上部の瓦を見ると

20191219171515.JPG

屋根上には太陽光パネルと隅棟があり、万が一太陽光が原因で雨漏りしていると大事になるかなーと思いながら状況

確認していました。

雨漏りしている部分の原因を突き止めるために地瓦の一部を取り外します。

20191219171449.JPG

瓦下には葺き土を使用していて、その土が雨水で流れている跡がクッキリと付いています。

ちょうどその上には隅棟があるので雨漏りの原因は隅棟に確定で、太陽光パネルは問題なかった事に一安心です。

 

写真にある下地木材が劣化して黒ずんでいるのを見ると、数ヶ月前から水が入っていますね。

補修方法は{隅棟の積替え工事}で雨漏りは止まるので、後日にお伺いさせていただきます。

 

2021年9月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

奈良・大阪全域へお見積り、施工訪問中!!

屋根修理の見積もり比較、ご相談ください。適正価格、自社職人。

  • 電話番号: 0745-73-4445
    電話受付時間 8:00~20:00
  • お問い合わせ