軒先から雨漏りしています

こんにちは。

雨が降ると軒先から多くの雨水が流れてくると連絡があり、現状の確認にお伺いしてきました。

 

現場は奈良市内の一軒家で、雨が降ると赤く錆びた板金屋根から必要以上の雨水が落ちてくるようです。

屋根材はいぶし和瓦を葺いていて、屋根の接点部分には銅板を使用している{谷}部分があります。

雨漏りしている原因を調べると

谷部分に使用している銅板に大きな穴(500円玉程)が開いています。

谷は雨水が多く流れる部分で、これだけの穴が開いていると雨漏りしますね。

 

雨漏りを止める方法は応急で穴を塞ぐ工事か、谷板の入れ替え工事になります。

応急の穴塞ぎ工事の費用は¥10,000程(現場確認にお伺いした時に行う場合)になり、

もう一つの谷板の入れ替え工事は、現状の{銅板}から{ステンレス板}に入れ替える方法で、1mあたり¥9,500~¥11,000程の費用が掛かります。

 

お客様とどのような工事を行うかを打ち合わせして、見積りを作成しその内容で良ければ工事を行う段取りで進めていきます。

 

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

奈良・大阪全域へお見積り、施工訪問中!!

屋根修理の見積もり比較、ご相談ください。適正価格、自社職人。

  • 電話番号: 0745-43-6193
    電話受付時間 8:00~20:00
  • お問い合わせ